アイキャッチ画像

ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査~襲いかかる宮崎名物!『HANIWA SURF in MIYAZAKI』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月24日]

haniwa01 ちょっと昔のゲームや、ちょっと知名度が低いかも? というゲームの中から、個人的にお薦めの作品を取り上げてご紹介する「おもしろゲーム発掘調査」のコーナーです。

gameman_map

 かつて「47都道府県アプリ企画」というものがありました。アプリ開発者の皆さんが、地元の都道府県をPRするアプリを作るという企画です。かの有名な『ぐんまのやぼう』も、この企画から誕生しました(それにしても、『ぐんまのやぼう』も国立新美術館に展示されるまでになるとは……)。
 『ぐんまのやぼう』が突出して大ブレイクしましたが、ほかにもこの企画では、面白いアプリがいくつか誕生しています。今回はその中から私がかなりハマった、宮崎県を舞台にしたゲーム『HANIWA SURF in MIYAZAKI』を取り上げてみます。

▼関連記事
ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査

名産図鑑の充実ぶりが凄い!

 ハニワのサーファーを操作し、得点アイテムを取ったり、障害物を避けたりするゲームです。iPhoneを傾けると、波に乗ったハニワが上下左右に動きます。画面をタップするとハニワがジャンプします。
 このゲームの凄いところは、アイテムも障害物も、全て宮崎名物というこだわりっぷり。各ステージも宮崎県に実在するビーチがモチーフですし、主人公がハニワなのも、宮崎市内の平和台公園にある「はにわ園」から来ています。
haniwa01

 各ステージに8つずつ、宮崎の名所や名産品が出てきます。全7ステージありますが、出現する名所・名産品はカブリなし! つまり全部で56種類! しかも56種類全ての詳細な解説が見られる「名産図鑑」つき!
haniwa02

 有名なマンゴーや日向夏、チキン南蛮もありますが、多くは宮崎名物であることがあまり知られていない物。
haniwa03

 キュウリの生産高が全国1位だとか、ピーマンは2位だとか、知りませんでした……。
haniwa04

 伊勢海老、宮崎牛、太陽のタマゴなど高価なものは、1プレイに1回しか出てこないレア名産品となっています。
haniwa05

 56種類の宮崎名物のほかにも、各ステージのモデルとなったビーチの解説もありますし、ゲームが進むとハニワに衣装を着せられますが、これも宮崎に関連したものです。
haniwa06

 名産図鑑について長々と書いてしまいましたが、ゲーム自体も面白いです。特に、連続して名産品を取る「コンボ」を狙うとかなり熱いです。
haniwa07

 右から突っ込んでくる戦闘機や、流鏑馬(やぶさめ)の矢、上から落ちてくる消波ブロック、いったん潜ってから飛ぶモアイなど、かわしにくい障害物も多々ありますが、うまくすり抜けてコンボを増やすと得点がぐんぐん上がります。全部の名産品を獲得するとさらにボーナス点。
haniwa08

 このゲームを製作したSevenStudioは後に、当時6歳の娘さんと一緒に作ったRPG『みんなクエスト』で話題になりました。ちょうど私がこの原稿を書いてる最中に、『みんなクエスト2』がリリースされたようです。

SevenStudio
47都道府県アプリ発案者・なちこさんのブログ

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

HANIWA SURF in MIYAZAKI #47app

配信元:SevenStudio

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.2

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月24日)の情報です。

PageTopへ