アイキャッチ画像

ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査~つボイノリオの名曲をゲーム化!『金太の大冒険』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月14日]

kinta04 ちょっと昔のゲームや、ちょっと知名度が低いかも? というゲームの中から、個人的にお薦めの作品を取り上げてご紹介する「おもしろゲーム発掘調査」のコーナーです。

gameman_map

 今回は、つボイノリオさんの伝説の楽曲をアクションゲーム化した、『金太の大冒険』を取り上げます。
 愛知県一宮市が生んだ、希代のエンターテイナー、つボイノリオさん。シンガーソングライターであり、ラジオパーソナリティーであり、また声優でもあります(NHK人形劇『プリンプリン物語』の、花のアナウンサー役は強烈でした)。
そんなつボイさんの代表曲が『金太の大冒険』なのです。
 この曲は、「金太」という名前と、「ま」で始まる単語を組み合わせた下ネタ言葉遊びの歌として知られています。リリースされて20日で放送禁止になったらしいです。
 でも歌詞の内容をよくよく見ていくと、主人公の金太くんは、確かにタイトルどおりの「大冒険」を繰り広げているのです。

▼関連記事
ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査

金太とお姫様をマカオに逃がせ!

kinta01kinta02kinta03

 金太くんが突然お姫様に遭遇し、悪人に追われているので守ってほしいと頼まれるところから、物語は始まります。とはいっても金太くんは、歌詞の通りにけんかが弱いのです。また悪人も歌詞の通りの大男で、しかもマフィア梶田さんのような風貌。金太くんがまともに戦っても勝てるわけがありません。
 というわけで序盤はお姫様を連れて、悪人に捕まらないようにゴールを目指しましょう。金太くんかお姫様が捕まるとゲームオーバー。金太くんは本当に弱いので、走り続けていると体力が尽きてしまいます。ときどき止まって休みながら進みましょう。

kinta04kinta05kinta06

 フィールド上には宝箱が落ちていて、拾うとお金などが入手できます。無理してでも序盤からできる限り拾っておいたほうがいいでしょう。なぜなら先のステージでお店が出現し、貯めたお金でアイテムが買えるからです。
 最初に買えるのはナイフ。元の歌詞をご存じの方ならおわかりかと思いますが、木から生えているマスカットを、スカッと切るのに使います。マスカットは体力回復アイテム。ほかに、岩を壊せるハンマーや、足を速くする快速シューズなどが買えます。

kinta07kinta08kinta09

 先へ進むと悪人の数が増えてきて、ただ逃げるだけではゴールにたどり着くのが難しくなってきます。
 そんな頃に登場するのが、悪人を足止めできる「元気玉」。金太くんは世界樹に触れることで、元気玉を使う能力を得るのです。溜め時間が必要な上に、体力を消費するので多用はできないのですが、それでも逃げるだけでなく反撃できるようになったことで、ゲーム性がかなり変わってきます。
 途中で手に入るアイテムの効果で、体力の回復は速くなり、悪人を足止めできる時間は長くなりますが、その一方で悪人の数も増えてきます。序盤とは逆に、積極的に悪人を攻撃するゲームになるのです。

kinta10kinta11kinta12

 ステージも多彩で飽きません。ゴールを探して狭い路地を巡るステージ。広いフィールドで悪人たちと追いかけっこをするステージ。アドベンチャーゲームのように謎を解いたりアイテムを探したりするステージ。時間制限のあるステージ。
 終盤には別の攻撃方法も登場し、さらに戦術の幅が広がります。
 元ネタの歌の通り、金太とお姫様は悪人から逃れるため、マカオに行くことになります。歌の中では、特に何事もなくマカオに着きます(かなり長い時間がかかったようですが)。でもゲームでは、ここが最大の難所かもしれません。
 海の中に現れるたくさんの渦潮や、船に近寄ってくる多数のサメを避けて通らなければならないのです。何度もサメに襲われて、ステージ最初からやり直し。もっとも、このゲームはコンティニューがかなりやりやすいので、さほどストレスは感じません。

kinta13kinta14

 果たして金太くんは、お姫様を連れて、マカオの神田さんのビルにたどり着くことができるのでしょうか?
 ちなみに、ゲーム内でお姫様のボイスを集める要素もあります。『金太の大冒険』の歌詞に出てくる、あの言葉やこの言葉が……(しかも1回クリアして2周目に入ると……)。

studio SHIN

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

金太の大冒険

配信元:STUDIO SHIN

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.4

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月14日)の情報です。

PageTopへ