アイキャッチ画像

思わずため息…『散花 -SANKA-』ひらひら花弁の舞う世界を楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月08日]

ss001
 CAPCOMの新入社員がアプリを制作するプロジェクト「つくれん」から新作『散花 -SANKA-』がリリースされました。指1本で自期(花)を操り、画面中に花弁を散らせるゲームです。

 CAPCOMといえば格闘ゲームの雄ですが、エフェクトの素晴らしさ、見栄えの良さ、プレイ時の爽快感などにも定評があります。『デビルメイクライ』シリーズや『戦国BASARA』シリーズなどは、いかにスタイリッシュにプレイできるかが重視されていますし、『大神』は見た目の楽しさにこだわられた作品の最たるもので、攻略するにつれ灰色だった世界が花満開になっていく様は、ゲームが苦手な方でも飽きることなく遊べると思います。

 そんなCAPCOMのアプリだけあって、『散花 -SANKA-』も操作感とエフェクトが非常に美しいゲームとなっています。きっと1分も触れば、皆さん夢中になってしまうと思います。決して難易度は高くないので、非ゲーマーの方にも是非手に取っていただきたいアプリです。

▼関連記事
CAPCOM 記事一覧
ちょゲつく 記事一覧
千本ノックプロジェクト 記事一覧
PUMOの癒し系放置ゲーム!千本ノックプロジェクト『みどりのほし』
惑星に花を咲かせよう『もりもりふらわぁ~!コノミチャン』

花弁を散らそう

ss002
 プレイヤーが操作するのは小さな白い花です。白い花はプレイヤーが指でなぞった後を追ってきます。画面にはたくさんの花が現れます。制限時間以内に白い花を導いてすべての花弁を散らせばステージクリアです。

ss003
 花弁を散らすにはある程度の勢いが必要です。ゆっくりぶつけるだけだと跳ね返されてしまいます。花の現れる法則を覚えて、一気に散らしていきましょう。

ss004
 ステージは水面、周囲の緑色の円は蓮の葉でしょうか?
 「開始」画面をタップするとゲームスタートです。

誰もが楽しめる、美しさ

ss005
 画面上部の数字は制限時間です。最初のステージは90秒です。画面中央の小さい白い花が、プレイヤーの操作する花です。右側から現れた大きな花たちに白い花をぶつけて、すべて花弁に変えましょう。

ss006
 普通に指でなぞっていっても勢いがつかないので、少し左側へ下がって、助走距離を稼いでから一直線にぶつけてみましょう。大きな花を花弁に変えると、制限時間が少しだけ増えます。効率よく花弁を散らしたいですね。

ss007
 画面中央の四角い緑色のものは、白い花を弾き飛ばしてしまいます。邪魔といえば邪魔なのですが、白い花を弾く習性を利用すると、効率よく花弁を散らすこともできるので、頭の体操にもなります。

ss008
 画面中央の大きな白い花は、花弁に変わるとき衝撃波を出します。周囲の花が中央に集まったときを狙ってぶつけると、一気にたくさんの花弁が得られます。

ss009
 ステージクリア! 集めた花弁が画面全体に舞い広がっていきます。ため息がでるほど美しい光景です。

ss010
 1度クリアしたステージも、何度もトライしているうちに、制限時間をたくさん残せるようになり、点数が高くなると思います。ついつい、いつまでも遊び続けてしまいます。

 エフェクトの素晴らしさばかり取り上げてしまいましたが、BGMやSEも最高です。神秘的な雰囲気で、落ち着きます。ゲームオーバーになってしまったときの「はぁ……」というため息は、まさしくプレイヤーの心を表していると思います。

 新入社員による制作プロジェクトは、PUMOの「千本ノックプロジェクト」やCygamesの「ちょゲつく」(一部)など各社で盛んに行われていますが、どれも入社したばかりの方が制作したとは思えないすばらしいクオリティの作品ばかりです。先輩たちに負けないよう、皆さん頑張ってください。アプリ界のすみっこから応援しています。

▼関連リンク
つくれん
つくれん(Twitter)

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

散花 -SANKA-

配信元:CAPCOM

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.00.01 / iOS:1.00.01

Androidアプリのアクセス内容

その他

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月08日)の情報です。

PageTopへ