アイキャッチ画像

スマホ音ゲーの金字塔『グルーヴコースター 2 オリジナルスタイル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月06日]

IMG_4619 タイトーより音ゲーシリーズ『グルーヴコースター』の最新作である『グルーヴコースター ゼロ』が大幅アップデートされ『グルーヴコースター2 オリジナルスタイル』として新たにリリースされた。タップとフリックだけという簡単な操作やジェットコースターのように一本のコース上をアバターというキャラクターが高速で走っていく爽快感で有名な本シリーズは数々の賞を受賞し、アーケード版も稼動するほどの人気だ。

グルーヴコースターってどんなゲーム??

 この『グルーヴコースター』シリーズの一番の特徴はカンタンであると言うことだ。求められる動きは「ターゲットに合わせてタップする」「指定された方向へフリックする」「タップし続ける(ホールドする)」「フリックしまくる(こする)」の4つ。感覚的な上に画面上にはっきりと動きを指示されるので音ゲー初心者でもすぐに出来るようになるはずだ。
IMG_4619IMG_4622

 難易度をEASY、NORMAL、HARDから設定できるだけでなく、アバターに得点を増やすなどの様々なアビリティを付けたり、ミスをなかったことにするなどのアイテムを使うことで気軽に楽しむことが出来る。
IMG_4626IMG_4625

 一方でやりこみ要素もふんだんに取り揃えられている。J-Popだけでなくアニメソングからゲームソング、ボーカロイド、書き下ろしオリジナル曲など計200曲以上もある豊富な曲群、1,000以上もあるステージはもちろんのこと、ノーミスでクリアするなどのミッションを達成することで新しい曲が解禁したり、アイテムを入手することが出来る。
 さらに、自分の腕前を世界に対しアピールすることができる称号機能により音ゲーマーの方々も満足できる仕様になっている。さらに本作特有のAD-LIBというターゲットが存在しなくても特定のポイントをタップすれば得点になる機能のおかげで、曲をアレンジしながら楽しむこともできるのだ。
IMG_4620IMG_4617

本作の目玉機能

 本作には二つの目玉機能が導入されている。
 ひとつは、『アーケードモード』だ。このモードではアーケード版のステージや操作を楽しむことが出来る。アーケードモードでは通常モードよりも両手を使ったダイナミックな操作が求められるため、より難易度は上がる。
IMG_4627IMG_4628
 二つ目は『オリジナルスタイル機能』だ。手を叩く、机を叩く、声を出す、実際に楽器を使い音を出すことでプレイする機能だ。従来の音ゲーではまず無かったこの機能を使えば周りの人と一緒に楽しむこともでき遊びの幅が大きく広がる。
IMG_4624IMG_4629
 音ゲー初心者から上級者まで幅広く楽しめる本作『グルーブコースター2 オリジナルスタイル』を是非プレイしてみてほしい。

▼関連記事
最新のアレンジもチェックできる!スマホで遊べる音ゲーまとめ

▼関連リンク
グルーヴコースター2 オリジナルスタイル 公式サイト

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

グルーヴコースター 2 オリジナルスタイル

配信元:TAITO Corporation

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0 / iOS: 2.0.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
マイク
録音
wi-Fi接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
Google Play ライセンスの確認
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月06日)の情報です。

PageTopへ