アイキャッチ画像

日常の何気ない風景が漫画になる!『MANGAkit』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月03日]

私は小学生の頃、漫画家になることを夢見ていました。しかし、陰影を付けたり背景を描いたりトーンを貼ったりなど、地道な作業が面倒ですぐに挫折しました。
時は流れて、スマートフォンが普及し様々なアプリが次から次へと登場し、日常が変化していく中で出会ったのがこの『MANGAkit』でした。簡単に写真を漫画風に加工できるこのアプリを使えば、幼い頃夢見ていた漫画家に擬似的に近づけるかもしれない!と思いインストールしてみました。

フィルターで実写を漫画風に加工

IMG_7667IMG_7672
まず、その場で写真を撮って加工するか、カメラロールの写真を加工するか選択します。選択した写真を正方形にトリミングし、インクの色を選択すると自動的に漫画風に加工されます。インクの色も豊富で、濃さやペーパーの色を変えることによって見え方が変わってきます。

IMG_7674IMG_7676
また、テクスチャやフレーム、エフェクトを使うことによってより漫画っぽくできます。種類が豊富なのでいろんな雰囲気に加工できるし、組み合わせてバリエーションを増やすこともできて楽しいと思います。

ふきだしやトーン、スタンプで漫画のひとコマ風に

IMG_7678IMG_7680
スタンプは、バルーン(ふきだし)、エモーション、エフェクト、アイテム、オノマトペに分類されています。それぞれ数十種類あるので、これらを上手く駆使すると本格的に漫画のひとコマ風になると思います。このように、目のイラストスタンプを使って表情を変えることもできます。ふきだしの中にテキストを入れればセリフになります。

IMG_7681IMG_7686
ペンを使えば手書きで文字やイラストを加えることもでき、トーンも貼ることができるという本格的な仕様です。
完成した画像はカメラロールに保存され、そのままTwitterやFacebookなどのSNSでシェアできます。
ちなみに「尻尾に火がつく」を表現するつもりで爆弾のスタンプを配置したのですが、調べてみたら「尻に火がつく」の誤用だとわかりました。

本当に種類が豊富なので、同じ写真でも加工の仕方ひとつで大きく変わるし、飽きることがありません。
4枚の写真を加工してつなげて、4コマ漫画を作ったりしてみても面白いかもしれません。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

MANGAkit-漫画風写真加工アプリ

配信元: Seesaa Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:2.0.3 / iOS:2.0.5

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
起動時の実行

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月03日)の情報です。

PageTopへ