アイキャッチ画像

ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査~世界を掘る!『ザ・ブラジル オラッ!ほりんちゅ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年6月23日]

hori03 ちょっと昔のゲームや、ちょっと知名度が低いかも? というゲームの中から、個人的にお薦めの作品を取り上げてご紹介する「おもしろゲーム発掘調査」のコーナーです。
gameman_map

 今回は、『ザ・ブラジル オラッ!ほりんちゅ』というゲームを取り上げてみましょう。Android版のタイトルは『掘れゆけ!ブラジル』。
 元はガラケーのゲームで、『オラッ!掘人(ほりんちゅ)』というタイトルでした。Androidではこのタイトルでもリリースされていますが、こちらは有料(315円)となっています。
 iOS版とAndroid版のタイトルの統一感のなさが、ガラケー時代からの複雑な歴史を想像させます。

▼掘りゲー好きな方はこちらも!
掘って掘って掘りまくれ!爆破が気持ちいい『ディグディグDX』
カナダ産爽快穴掘りアプリ『ディグディグDX』 日本語版パブリッシャー「3rdKind」インタビュー
ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査

ブラジル目指して掘りまくれ!

hori01hori02hori03
 『ザ・ブラジル オラッ!ほりんちゅ』は、スコップで地面をひたすら掘り続ける掘人(ほりんちゅ)を操作して、地球の裏側のブラジルを目指すゲームです。

hori04hori05
 もちろん、ただまっすぐ掘り進んでゴールできるわけはなく、さまざまな障害が待ち受けています。まず、地中に埋まった地下水やマグマ。これらに触れると即ゲームオーバー。

hori06hori07
 次の障害は、酸素不足と食料不足。画面上部に2本のゲージがありますが、それぞれ、残りの酸素と食料を表しています。どちらかが0になるとゲームオーバー。
 ブラジルまで補給なしで掘り続けることはできないので、途中で酸素と食料を拾っていかなければなりません。

hori08hori09hori10
 掘る方向を変えるには画面をタップ。画面に触っている間、掘人は左回りに向きを変えます。基本的に逆回りはできません(回転方向が右回りになるアイテムもありますが、取ると今度は左に回れなくなるため、あまり役に立ちません)。
その場回転ではなく、掘り進みながら回るので、気をつけないと地下水やマグマに突っ込んだり、酸素や食料を取り損ねたり、意図せず地上に出てしまったりします。
 地球の中心に近づくほど、掘るスピードが落ちていき、酸素や食料の確保も難しくなります。そのかわり障害物は避けやすくなるので、状況によって掘るルートを使い分けましょう。

hori11hori12hori13
 ブラジルに着いたらゲーム終了!……ではなくて、むしろここからがこのゲームの本番。ブラジルじゃなくても、地上に出ればどこかの国や地域に着きます。そして着いた国の国旗と、その国についてのひとことメモが表示されます。
 これが世界227の国と地域(架空の場所含む)に用意されているというこだわりっぷり。もちろんそこに着かないと見ることはできません。

hori14hori15hori16
 地上に出た地点によって、着く国は決まっています。ロシアや中国、インド、アメリカ、カナダのような面積の広い国には行きやすくなっていますが、小さな国には、狙っててもなかなか到達できません。
それだけに、そういう国に着いたときの嬉しさは格別。私はルクセンブルクやフィジー、マーシャル諸島、シンガポール、マカオに着いたことがありますが、それでもまだ227ヶ国中85ヶ国しか行けてません。
 この手のコレクション要素は是非ともコンプリートしたい性格なのですが、果たして私がモナコやバチカンに到達する日は来るのでしょうか……?
 あと、このゲームはBGMもいいです。特に、地中を掘り進むときの「たんたんとん、たんたたとんっ」がかわいいです。

▼参考リンク
ハッピーミール株式会社 Happymeal Inc.

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ザ・ブラジル オラッ!ほりんちゅ(掘れゆけ!ブラジル)

配信元:Happymeal Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

その他
<ネットワークへのフルアクセス/dd>
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年06月23日)の情報です。

PageTopへ