アイキャッチ画像

45分戦法!仕事も勉強もメリハリつける『効率UP! 休みタイマー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年5月26日]

ss005
ss001人間の集中力はどのくらい続くかご存知ですか? もちろん人それぞれなのですが、一般的には小学生で45分、大学生(大人)で90分と言われています。授業の時間と同じですね。

実際には大人でも90分ずっと集中していることは難しいと思います。私の場合は、文章を書いているときは何時間でも集中できますが、それ以外の仕事をしているときは5分も集中できません(苦笑)人間、ダラダラ作業するよりも、集中してやるときはやる、休むときは休む、とメリハリをつけたほうが何事もうまくいくものです。

効率よく作業や勉強をしたいあなたにオススメなアプリが『効率UP! 休みタイマー』です。作業時間と休憩時間を交互にお知らせしてくれるアラームアプリです。集中力がなかなかもたない方に、特におすすめです。

▼関連記事
乙女ゲーム『スクラップボーイズ』にハマりすぎてスマートフォンが手放せない

ss002 ss003 ss004
通知を送信するかどうかの確認が出た場合、かならず許可してください。通知を拒否してしまうと、せっかくタイマーをしかけてもアラームがなりません。画面右上の歯車アイコンをタップすると、作業時間を変えることができます。デフォルトでは作業時間45分、休憩時間15分となっています。終了時間を知らせてくれるアラーム音は8種類から選ぶことができます。

ss005 ss006 ss007
画面下部にあるSTARTボタン(左のスクリーンショットではPAUSEにあたる部分)を押すとタイマーが作動します。トラさんも頑張って仕事をしているので、私たちも作業に集中しましょう。

45分経つと、アラームが鳴り、バイブが震えて知らせてくれます。
音を出してはいけない環境のときはアラームを切ってバイブのみにしておきましょう。

作業を続けるか休憩するか訊かれます。作業を延長しない場合は、選択項目一番上の「休憩を開始」をタップしてください。

ss008 ss009 ss010
作業時間と同じように休憩時間も終了するとアラームとバイブで知らせてくれます。画面左上の鉛筆アイコンをタップすると、その日の作業時間を確認することができます。カレンダータイプの記録なので、モチベーションをキープするのに役立つと思います。

▼関連リンク
Creemo

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

効率UP! 休みタイマー

配信元:HARASHOW Interactive

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:2.0.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年05月26日)の情報です。

PageTopへ