アイキャッチ画像

飼い主の少年にまた会いたい!『ぼくのネコ』で全国縦断の旅をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年4月03日]

ss020
ss001時折、離れ離れになっていた犬が飼い主のもとに帰ってきた、というようなニュースを聞きますよね。犬は帰巣本能の強い動物です。嗅覚も優れていますし(犬種によりますが)多少迷子になっても自力で戻ってくることは多々あります。

一方のネコはというと、犬のような強い帰巣本能はありません。猫は人(飼い主)ではなく家(環境)になつくといいます。それでもたまに、飼い主とはぐれたネコが帰ってくることがあるそうです。

『ぼくのネコ』の主人公である白いネコは、ある日「ボクちゃん」と呼ぶ少年に拾われ、飼い猫となりました。ところが不運が重なって、ボクちゃんと離れ離れになってしまいます。ネコはどうしてもボクちゃんのことが忘れられず、立ちはだかる敵を倒しながら、ボクちゃんを探す旅にでることにしました。単純なタップ操作と、適度な放置具合が楽しいアプリです。ドット絵がお好きな方にもおすすめです。

引越しトラックから落ちたネコ

ss006 ss007 ss008
捨てネコは、ある日少年こと「ボクちゃん」に拾われました。名づけられ、可愛がられることになります。名前はプレイヤーの好きなように決められますが、面倒な方はランダムボタンをタップしてください。私はランダムででてきた「センセイ」と名付けました。

ss009 ss010 ss011
しばらくの間幸せな日々を過ごしたネコ。しかし少年は引っ越すことになりました。心優しい少年は当然ネコを引越し先に連れて行きます。少々乱暴ですが、ケージを二台にのせて出発! ところが何かのはずみでケージは地面に落ちてしまいました。

ss012 ss013 ss014
やっとの思いでケージから脱出したネコは、ボクちゃん(少年)とはぐれてしまったことを知ります。夕日に向かって叫んだネコは、ボクちゃんに追い付くため、北海道からはるばる旅に出ることにしました。少年の引越し先なんてネコは知りません。それでも、少年のにおいがついた物をたどります。絶対、諦めニャイのです。

ボクちゃんを探して北海道から出発!

ss015 ss016
ネコの前の立ちはだかる敵をタップしまくりましょう。タップした分ニボシがフィールドにばらまかれます。ニボシは一定時間が経過すると消えてしまうので、その前にスワイプしてゲットしましょう。

ss017 ss018
タップして敵と戦っているうちに、画面上に緑色の不思議なものが現れました。一番左側のタブで確認すると、ボクちゃんの持ち物(お昼寝用の緑のタオル)でした。ボクちゃんにゆかりのあるものを集めるのも、このアプリの目的のひとつです。

ss019 ss020 ss021
エリア名下のバーが満タンになったらボス戦です。

ss022 ss024 ss025
ボス戦に勝利すると、次のエリアに進むことができます。またニボシが大量にゲットできるフィーバータイムもあります。有効活用したいですね。また、ボスを倒した後、ニボシを使って前エリアのボスを助っ人として連れて行くことができます。ネコたちのレベル上げもこの画面で行います。

ss027 ss028 ss029
ニボシを集めると、攻撃や防御が有利になるグッズ(名産品)が買えるようになります。ボクちゃんを探す旅は長いので、計画的に購入したいですね。

ニボシ泥棒回避は、SNSへのシェアか広告視聴で

ss002 ss003 ss004
せっかく集めたニボシをネコババする、ニボシ泥棒が登場します。ニボシ泥棒を撃退するには、TwitterかFacebookにシェアする、もしくは、動画広告を視聴する必要があります。どちらも拒否した場合は、90%の確率でニボシを奪われてしまいます。

Twitterにシェアしても良かったのですが、別にタイムアタック要素のあるアプリでもないし、広告収入の一助になれば……というわけで、今回は動画広告を視聴しました。

動画広告は全画面表示されます。30秒も広告を見たくないという方や、混雑した電車に乗っていらっしゃる方などにはちょっと厳しい選択かもしれません。『ぼくのネコ』自体がタップの連打で非常に指の疲れるアプリなので、休憩もかねて動画広告を選択するのもありだと思います。アプリに対して課金しなくとも、広告を見れば開発者に収益が入ります。楽しく遊ばせてもらったお礼ですね。もちろん絶対に広告は見たくない! という方はSNSにシェアして宣伝してあげてください。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ぼくのネコ 〜列島縦断!にゃんこバトル放置ゲーム〜

配信元:Rieko Sakurai

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年04月03日)の情報です。

PageTopへ