アイキャッチ画像

オート戦闘が魅力的!『ルナティックダンジョン』はハクスラの入門にちょうどいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月30日]

ss020
ss001美少女ゲームに詳しくないのに、ツボを押さえた美少女アプリ『ポケットガール』を作り上げた株式会社ハルシオンシステム。お好きなゲームはMMORPGだそうです。そんな「ハルシオンシステム」を語るに外せないアプリが、『ポケットガール』の前作、ハクスラ系RPG『ルナティックダンジョン』です。

ハクスラとはハックアンドスラッシュの略で、『ウィザードリィ』『ダンジョンズ&ドラゴンズ』などが有名です。近年の日本では、ハクスラと似た「ローグライク」系RPG(※)の方が普及していて、『~不思議な(の)ダンジョン』シリーズなどが該当します。簡単にいうと、ひたすらモンスターを倒し、LVを上げ、アイテムを集め、さらに強いモンスターを倒す……そういうゲームです。

ストーリー重視のRPGが多い昨今、ハクスラ系ゲームは少ないながらも根強い人気を誇っています。『ルナティックダンジョン』はハクスラをプレイしたことがない方にもオススメできるオート戦闘システムが採用されており、ハクスラをやり込んでいる方も満足できるボリュームがあります。

▼関連記事
太ももちらみせは偶然だった!ポケットガールに社運をかける「ハルシオンシステム」インタビュー前編
全財産は残り10万円…ポケットガールに社運をかける「ハルシオンシステム」インタビュー後編
君はホムンクルス、だけど僕の娘。『ポケットガール』で美少女を育てよう

(※)ハクスラ系=死んでも進行度に影響が無い ローグライク系=死んだらそれまでのワールドはやり直しになる
キャラクターを強くするのがハクスラ系RPGで、キャラクターを死なさないように試行錯誤するのがローグライク系と言えるかもしれない。

女神の涙を探す旅に出よう

ss002 ss003 ss004
2つある月のうち片方が爆発して、世界中に降り注ぎました。散らばった月のかけらのせいで動物たちは凶暴化し、とある少女は眠りについてしまいました。昏々と眠る少女を目覚めさせるため、友人の少女3人は「女神の涙」という伝説の宝石を探して旅に出ることになりました。

というわけでまず最初にプレイヤーを3人選びましょう。初期状態ではキャラクター間に性能差はありません。皆さんのお好みの女の子を選んでください。見た目も重要ですが、CVがついているので、掛け声の好みで選ぶのが無難ではないでしょうか。全キャラのボイスを担当しているのは、『ポケットガール』で娘ちゃんの声を担当する予定の西川真美さんです。

西川真美 ボイスサンプル

ss005 ss006 ss007
妖精・プレナに導かれて旅に出ることになります。3人が最初に向かったのは広場です。この広場では武具を装備するなど、戦闘の準備ができます。キャラクターバナーの左側にある茶色や赤の円は、キャラクターの属性を示しています。どのような武具を装備するかによって、キャラクターの属性が変わります。

ss008 ss009 ss010
ダンジョンタブをタップして、行く先を決めましょう。ダンジョンはそれぞれ適正レベルが設定されています。最初のダンジョンだと、LV1~10のキャラクターが適正とされています。ボスさえ倒せばより難しいダンジョンに挑戦できますが、LV5以下のときに、LV11以上を対象としたダンジョンに挑むのはあまりオススメしません。とはいえ、その辺りの采配はプレイヤー次第なので、自分のプレイスタイルにあった方法を探してみてください。

ハクスラ戦闘はオートで楽しむ!

ss014 ss015 ss016
画面左側から右側に向かって戦闘は進んで行きます。戦闘はすべてオートで、画面上部の早送りボタンを押すと、2倍速で戦闘が進みます。

ss011 ss012 ss013
「ハクスラ(ハックアンドスラッシュ)」というと難しく感じるかもしれませんが、戦闘がすべてオートということもあって、非常にとっつきやすい作りになっています。プレイヤーが注意すべき点は、スクリーンショット中央の、敵の属性ぐらいかもしれません。敵の属性にたいして有利か不利か、それだけはちゃんと確認しましょう。もちろん敢えて不利な敵に挑むこともできます。

ss017 ss018 ss019
青い噴水のようなマスは回復ポイントです。赤いエフェクトでは特殊技『ルナティック・バースト』が回復し、青いエフェクトはHPが回復します。またこの画面のとおり、2マス先の敵が見えるようになっています。次のマスが自分にとって不利な敵だとしても、その次のマスで回復できたり、有益なアイテムがあるとわかっていれば、不利に見える道を選んだほうが最終的に得になるということもあります。

ss020 ss021
金色の宝箱マスは、レアリティの高いアイテムが出ることもありますし、何も出ないこともありますし、場合によっては敵が出現することもあります。博打度は高いですが、金色の宝箱で得られるアイテムは魅力的ですので、どんどん拾いに行きましょう。

ss022 ss023 ss024
ステージの最終到達マスは必ずボスマスとなっています。かなり堅い(HPが削りにくい)強敵が設定されていますが、何度かチャレンジしたら確実に倒せるようになっています。少なくとも適正LVの後半になればそうそう負けないと思います。

ss030 ss031 ss032
キャラクターのHP残量が少ない時は次のマスに進む前に撤退することができます。ボスクリアにはなりませんが、攻略した部分までの経験値やアイテムは手に入ります。

ステータスの割り振りは自由!

ss025 ss026 ss027
ステージをクリアするたびに経験値が入手できます。LVアップに応じてステータスを自由に上げることができます。どのステータスをどの程度上げるかはプレイヤー次第です。今回は3キャラいるので、俊敏キャラ、腕力キャラ、知力キャラを作ることにしました(そのイメージでボイスも選んでいます)。

ss028 ss029
宿屋に行くと、HP1あたり、1Goldで回復することができます。が、広場で待機(アプリを放置)しておくと自然と体力が回復するので、あまりGoldを持っていないときや、少ししかHPが削れていない場合は放っておいた方がいいと思います。繰り返しプレイしたい方はどんどん宿屋を利用してください。

武器と属性の変更が重要だ

ss033 ss034
広場の下に並ぶ3人のキャラのバナーをタップすると、装備を交換することができます。必ずしもレアリティの高い装備が強いわけではなく「こちらのパラメータが上がるけれど、あちらのパラメータが下がる」という形式です。キャラクターのステータス振り分けによっては、レアリティの低い装備の方が強くなれる、行くステージによっても合う装備が違うなど、装備選びには無限の可能性があります。

ss035 ss036 ss037
鍛冶タブでは、武器の属性変更や、武器の強化ができます。強化した武器を手放したくないとき、属性の変更をすると、ランダムで別の属性に変わるので、敵の属性(ダンジョンの属性)に合わせて随時変更するというのも1つのプレイスタイルです。

注意が必要なのは、武器は強化するたびに失敗する確率が高くなっていくということです。強力な武器をなくすのは惜しいのでほどほどの強化でとどめるか、同じ武器を予備として置いておくか、博打に打って出るか、それもプレイヤー次第です。

ここまでご紹介したとおり『ルナティックダンジョン』はがっつりやりこめる良質なハクスラRPGアプリです。初心者の方も直観的にプレイしやすく、ハクスラをやりこんでる方でも満足できる、素晴らしいアプリだと思います。文字で説明すると「ややこしい…」と思われるかもしれませんが、是非一度プレイしてみてください。ハマる人はとことんハマると思います。放置で体力が回復するので、隙間時間のプレイにもぴったりですよ! おすすめです。

▼関連リンク
株式会社ハルシオンシステム
株式会社エムプロ
西川 真美(アクロスエンタテインメント)

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ハクスラRPG! ルナティックダンジョン

配信元:Halcyon System Co.,Ltd.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:2.1.7 / iOS:1.1.1

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi接続情報
Wi-Fi接続の表示
端末IDと通話情報
端末のステータスとIDの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年03月30日)の情報です。

PageTopへ