アイキャッチ画像

ちょっとのミスなら大丈夫!どんぶり勘定でお客をさばく『1万人のレジ客』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月24日]

2015-02-24_12h47_37飲食や小売店などのアルバイトをすると、必ず教わるのがレジの打ち方ですよね。いかに正確にそして早くお客さんをさばいていくか…ピーク時は戦場とも化すレジ打ち。

そんなレジ打ちを題材にしたアプリ『1万人のレジ客』を、今回はご紹介します。こちらのゲームのレジ打ちで求められるのは、とにかく早さで正確さはある程度、という少し変わった内容になっています。

レジ打ちを行うのは、ゆるーく登場したこちらの女の子です。
お客さんが持ってきた商品をどんぶり勘定をして、レジに打ち込んでいきます。

どんぶり勘定で、ということなので多少計算に誤差があっても許されます。現実世界でやったら、一発でSNS拡散されそうです。正確さと早さを求めるあまり、1番大切なことを見失っている気がしますが、この店長、大丈夫なんでしょうか…

2015-02-24_11h42_082015-02-24_11h42_442015-02-24_11h43_34

2015-02-24_11h44_34なんというフラグ。

急に何を言い出すかと思ったら、巨大なフラグを立てていきました。これをフラグといわずして、なんと言うんでしょう。この店の心配をして損した気分です。

それにしても、伝説のレジ打ちって…

ひたすらレジ打ち!

ゲームの説明が終わると、早速ゲームが始まります。

スタートは、誤差10円以内までなら許容範囲として店長とお客さんに許されます。(現実には許されません)この店で求められているのは、とにかく早さ。なんと言っても、
「ちょっとのミスなら大丈夫!」なんですから(白目)
2015-02-24_11h46_11 2015-02-24_11h47_08

お客さんが、早速入店してきました。
最初のお客さんは、30円の棒付きキャンディーを2つ購入したい様子。30円を2つですから、60円ですね。というわけで、60とレジ入力し確定ボタンを押します。

その計算がぴったりだと、「JUST GREAT!」となり下に表示されているゲージが増加します。このゲージは、計算がうまくいくとゲージが増えていきます。
2015-02-24_11h48_092015-02-24_11h49_022015-02-24_11h49_44

2015-02-24_11h52_35しかし、指定された誤差を超えた計算違いをするとこのように怒られると同時に、ゲージが減少します。

またゲージは、お客さんを怒らせても減っていきます。お客さんは、計算に多少の誤差があってもクレームをつけないのに、計算が遅いと大激怒します。

やはり、その素質があったか…

ゲージが溜まると、「覚醒タイムセール!!!」なるものが行われ、「マッハ打ち」と呼ばれる伝説の技が使えるようになります。これが、冒頭店長がフラグを立てていた正体です。

このマッハ打ちは、かごにある商品を見ただけで「天から数字が舞い降り、」高速でお客さんをさばくことができる技のことです。この技が発動したら、数字を打ち込まなくとも勝手に計算してくれるのでキーをひたすら連打することになります。
2015-02-24_11h53_49 2015-02-24_11h54_28

爆買いするお客さんたち

2015-02-24_11h56_21初めは10円以内の誤差のみ許されていましたが、レジ打ちを重ねるに連れて、許される誤差はどんどん広がっていきます。

「誤差4千円以内OK!」と言われても、心が痛みます。

しかし、徐々にそんなことを言う余裕もなくなってきます。というのも、誤差の範囲が大きくなるほどお客さんが爆買いをしにやってくるからです。

普通に考えて、一般客がなぜ98万円のマグロらしき魚を1匹まるごと買うんですか…怖すぎます。ケタもおかしいですが、買う量もどんどん増えてくるので、早く計算するとなると正確な計算は難しくなってきます。増える商品、増える客、怒る客…ゲームが後半になればなるほど、どんぶり勘定で良かった!と思ってしまいました。(反省)

計算速度をとにかく求められるので、脳トレにも少しなるかもしれません。計算が苦手な人も、誤差が許されるので気楽に遊べるゲームかと思います。現実世界では決して出来ないどんぶり勘定を、この機会にぜひやってみてください。
2015-02-24_11h57_17 2015-02-24_11h57_50

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

1万人のレジ客

配信元:Geimu Centre

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.01 / iOS:1.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年02月24日)の情報です。

PageTopへ