アイキャッチ画像

【Less text. More love.】声で伝えるメッセージアプリ『Cord』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月05日]

録音しよう!

これは今までになかったなぁ~

このアプリ『Cord』を使って感じた第一印象です。
みなさんも、メールやLINEを使っていて、自分の伝えたい事がなかなか伝わらず、電話をしてしまった経験が一度はあるのではないでしょうか?

Cordは言わば、「LINEと留守番電話サービス」を合体させたボイスメッセージアプリです。

思いは声に出した方が伝わる!!

このアプリは2015年2月17日にCord Project Incがリリースしたボイスメッセージアプリです。

1つのメッセージで最大12秒間のボイスメッセージを送信する事ができます。
このアプリでは個人メッセージはもちろんの事、グループを作成して一括でボイスメッセージを送る事も可能です。

ちなみに、基本コンセプトは「Less text. More love.」つまりは、「文字よりも声に出した方が伝わりやすいよね?」という事です。
このPVでは世界の各言語で「I LOVE YOU」を伝えています。

使い方はあなた次第!

まずは、アプリをダウンロードしてサインアップ!
定番の機能説明がチュートリアルとして表示されます。
リリースされたばかりですが、日本語にも対応しているのは高評価です!!
CordのUIはとても洗練されており、シンプルなインターフェースになっています。
日本のアプリとは異なり、最小限の機能しか表示されていないのでやや感覚的な操作が必要になります。

サインアップの方法は3通り

サインアップの方法は3通り

サインアップの方法は「電話番号登録」「Facebookアカウント認証」「Google+アカウント認証」の3通りから行えます。
一通りのチュートリアルが完了したら、次は友人を登録してみましょう!

友人を招待するためには、友人側のデバイスにもCordをダウンロードしておく必要があります。
今回は、編集部のmさんを招待してみました。友人登録が完了したらボイスメッセージを実際に送信してみましょう!

友人を招待してみよう!

友人を招待してみよう!

ボイスメッセージを送信してみよう!

ボイスメッセージを送信してみよう!

録音画面

録音画面

テキストだけでは分かりづらいかもしれないので動画も撮影しました!

このようにCordを使えば簡単に、早く、自分の声で用件を伝える事ができます。
また、このアプリはグループを作る事も可能です。グループを作成すれば、グループのメンバー全員に一括でメッセージを送信する事ができます。

グループを使ってみよう!

グループを使ってみよう!

LINEグループのボイスメッセージ版のよう

LINEグループのボイスメッセージ版のよう

グループ全員にまとめてボイスメッセージを送信可能だ!

グループ全員にまとめてボイスメッセージを送信可能だ!

またこのアプリはスナップチャットなどとは異なり、一度再生した音声を再度聞き返す事も可能です。特に気に入ったボイスメッセージは個別に保存する事もできます。

音声は再度聞き返せる!

音声は再度聞き返せる!

気に入った音声は個別保存しよう!

気に入った音声は個別保存しよう!

Cordの輪を広げよう

Cordの輪を広げよう

少々駆け足でしたが『Cord』が簡単にボイスメッセージを送信できることがお分かり頂けたでしょうか?
現状では、まだまだ使用率が低いですが、iOS、Androidどちらにも対応しており、ともにレーティングで高評価を獲得しています。
使い方次第では、テキストメッセージよりも伝達能力に優れているので、興味がある方は、ぜひ一度ダウンロードして使ってみてください!!オススメです!!

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Cord

配信元:Cord Project Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.4.0.2 / iOS:1.4

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
アカウントの追加と削除
連絡先
連絡先の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
マイク
録音
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
端末のスリープの無効化
音声設定の変更
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
アカウントの作成とパスワードの設定
この端末上のアカウントの使用

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年03月05日)の情報です。

PageTopへ