アイキャッチ画像

じじいが来ないので『e国宝』で三日月宗近を眺めてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月18日]

ss001DMMとニトロプラスの共同開発ブラウザゲーム『刀剣乱舞』がリリースされてから、刀剣ブームが全国で巻き起こっています。愛知県の徳川美術館では「鯰尾藤四郎」が2015年2月10日(火)~4月12日(日)の約2カ月にわたって特別公開が決定しました。また土方歳三の命日(5月18日)に併せて毎年1回だけ公開される「和泉守兼定」など、『刀剣乱舞』に登場する刀剣を生で見るチャンスは少なくありません。

しかし刀剣が収められている美術館・博物館は全国に散らばっているため、「見たい」と思ってもそう簡単に現地に足を運べるとは限りませんよね。そんな方にオススメのアプリが『e国宝』です。『e国宝』を利用すると、「東京国立博物館」「京都国立博物館」「奈良国立博物館」「九州国立博物館」が所蔵している国宝や重要文化財の画像と解説を見られます。レアリティ・人気ともに高い「三日月宗近」は東京国立博物館が所蔵していますが、現在のところ展示予定はないので『e国宝』でしか見ることができません。じじいはリアルでもレアキャラでした……。

中日新聞で紹介される鯰尾藤四郎

▼関連記事
【とうらぶ】刀剣男士たちの日常会話!?『刀剣乱舞』をすみずみまで楽しもう【ドスこれ】
刀剣乱舞 記事一覧
旧福嶋屋土蔵 記事一覧

実際に使ってみる

三日月宗近
ss002 ss003
検索で「三日月宗近」を選びます。刀剣タブから探してもすぐに見つかると思います。

ss004 ss006 ss005
これが擬人化されていない「三日月宗近」です。時代劇で見かける刀(打刀)とは形状が大きく異なっていますね。これは確かに美しい刀です。擬人化されるとイケじじいになるのがよくわかります。

厚藤四郎
ss007 ss008
こちらは短刀の厚藤四郎。当然ですが、太刀である三日月宗近と比べるとやはり短い(小さい)ですね。


もう展示期間は終わってしまいましたが、「鳴狐」も東京国立博物館所蔵です。

共有ブックマーク機能

ss009 ss010
このようにブックマークする際に、Twitterと連携してコメントを残すことができます。ただ、このコメントは『e国宝』を利用している方なら誰でも見られます。変なコメント、あまりにオタク的なコメント、腐女子的なコメントはやめたほうがいいでしょう。(※上記スクリーンショットのコメントはすでに消してあります)

文化財に造詣が深い人のコメントを読むのも面白いです。あまり知られていない裏話などが見られるかもしれません。

実際に見学するときの注意点

漫画やアニメ、ゲームから歴史に興味を持ち、文化遺産を見に行くというのは「あり」だと思います。


管理側の方も案外ご存知です。

刀剣をはじめとする歴史的に価値がある文化財を保護するためには多額のお金が必要です。以前ご紹介した旧福嶋屋土蔵も、個人で修補・管理するのは難しいことから保全運動が始まりました。興味を持って博物館や美術館を訪問した方は、もし可能ならできる範囲で保全のための寄付をしてあげてください。


こちらのツイートのような待遇があるかもしれませんね。

注意すべきなのは、本来の来館者に迷惑をかけてはいけないということです。「実物」を目にしてはしゃぎたくなる気持ちはわかります。しかしそこはぐっとこらえてリアルに敬意を払いましょう。実物の愛好家はずっと昔から大勢います。『刀剣乱舞』はけしからん、「オタク」はけしからん、「最近の若者」はけしからん……などと思われないよう節度を持って行動すべきです。特に公共の場で腐女子丸出しのトークを繰り広げている人も見かけますが、お互い気をつけましょう。個人的には、10年ほど前の戦国・幕末ブームの頃よりマナーがよくなっているように感じます。歴史ファンも、二次元オタクも、腐女子も、夢乙女もみんなが楽しめるといいですね。

▼関連リンク
e国宝 国立博物館所蔵 国宝・重要文化財

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

e国宝

配信元:National Institutes for Cultural Heritage

  • バージョン Android:1.0.3 / iOS:2.1

Androidアプリのアクセス内容

その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年02月18日)の情報です。

PageTopへ