アイキャッチ画像

ユーザー登録数300万人突破!今最も熱い『城とドラゴン』の魅力を徹底解剖!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月10日]

IMG_4194
本作は、ドラゴンリーグシリーズやドラゴンポーカーでおなじみのアソビズムの最新作です。プレーヤーが城主となり、育てたキャラクタで相手と対戦する「リアルタイム対戦ストラテジーゲーム」です。今年の2月5日にiOS版で配信され、なんと2月8日には登録ユーザー数が30万人突破しました。4日で登録ユーザー数が30万人を超えるなんて、「アソビズム恐るべし、、、」
そこで、今回は今とてもホットな「城とドラゴン」の魅力を徹底解剖したいと思います!(ちなみにAndroid版は3月中旬に配信される予定です)

城どら タイトル

数字ごとに解説していきます

①頭脳戦が熱い

このゲームは、自分の城を守りつつ、相手の城を攻撃することで勝利を収めることができます。①をタップして実際にバトルをするとわかるのですが、その勝利の鍵を握るのが「キャラクターの配置」なんです!!
城2
キャラクターは光る線の範囲内で召喚することができ、塔のようなものを占領すると召喚範囲が広がります。「敵の陣地の近くの塔を占領すればそこから召喚できる」これが大事なことであるのは言うまでもありませんよね。
城どら タイトル
つまり、「陣地を制するものが『城とドラゴン』を制す」のです。
これはまさに将棋やオセロのよう「先を見据えて戦う」頭脳戦です!!

②育成が熱い

このゲームの育成は、キャラクターの装備だけ強くするだけにとどまることなく、装備を作る人や戦いに必要な食料を作る人、キャラクターを育てる人を育てるところから始めるんです!!
IMG_4213
IMG_4212
②をタップすると、作る人のレベルをあげることができます。レベルを上げることで、「1時間でフードを作れる量を増やす」ことや「キャラクターのレベルの上限を上げる」ことが可能になります。
まさに、○○牧場を彷彿させるような育成要素も含まれているのです!!笑

③仲間が熱い

「コンピューターと戦うのは飽きた」「敵が強いくて1人では太刀打ちできない」
「心配ありません!!」そんな時は、「仲間」と対戦・協力ができます!!
IMG_4214
③をタップすると「仲間と遊ぶ」に進むと、協力して敵戦う「仲間と攻撃」仲間と対戦する「フリー対戦」があります!例えると現在CMでもおなじみの「引っ張りハンティング」に対戦要素を追加したものと考えられます!!笑
そしてまだ謎に包まれている「リーグ」は、城レベルを5にすると解禁になるみたいなので、早くリーグ戦に挑戦するためにレベル上げに奮闘したいと思います!!
IMG_4203
また、仲間同士でチャットをすることもでき!一緒に遊びたいときにわざわざLINEを起動して連絡しなくても、アプリ内で連絡を取ることができます!!

やり込み要素満載!始めるなら今だ!

本作を実際にプレーしてみて、わかったことはとにかく「やり込み要素が満載」です。
また、今回は紹介しきれなかったのですが、キャラクターや装備の種類も豊富です。キャラの配置だけでなく「対戦相手に応じてキャラや装備を組み合わせを考える」ことが勝敗に大きく影響を与えることになり、「勝利の方程式」は何通りもあるでしょう! 皆さんも、周りと差をつけるなら、今のうちですよ!

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

城とドラゴン

配信元:Asobism

iOS価格:無料

  • バージョン iOS: 1.0.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年02月10日)の情報です。

タグ:
PageTopへ