アイキャッチ画像

放置アプリ『魔界の扉~伝説のモンスター育成~』は時間が経つのを忘れるほどハマる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年1月22日]

ss001毎月数多くのドット絵系放置アプリがリリースされます。放置系が好きな私としては嬉しい状況が続いていました。しかしやはり年末年始はAppleの審査がストップしてしまうためここ1ヶ月ほど不作だなぁと思っていたところに、超ハマるアプリがリリースされました。それが『魔界の扉~伝説のモンスター育成~』です。

勇者に負けて休んでいるうちに弱体化してしまった魔王が復活するためにしもべとなる魔獣を強化していくアプリなのですが、最近のトレンドは「悪者と思われがちな魔王が実は努力家」というパターンなのでしょうか? ややありがち感は否めないと思いました。しかし実際にプレイしてみるとこれがもう本当に面白いんです。具体的に何が面白いとはうまく表現できないのですが、たぶんこれまでにプレイした放置アプリよりもテンポよく育成対象(『魔界の扉』の場合は魔獣)が成長していくことがポイントなのではないかと思います。最終的には魔獣を育て上げて魔界へ渡るのが目的なのですが、クリア目標が遠大すぎないのでちょくちょく開いてプレイしようという意欲をかきたててくれます。

石化した魔物を復活させよう

ss002 ss003 ss004
勇者に破れた魔王は眠っている間にすっかり弱体化してしまい魔界へ通じる扉を開けなくなってしまいました。これはいかんと魔獣を召喚しようとするも、やはり彼らもすっかり弱くなり石化してしまっていました。なんとかして魔界へ戻り、人間界を掌握するため魔王は石化した魔獣たちをよみがえらせることにします。そのために「ちっぽけな魔物」を集めましょう。

ss005 ss006
魔王をタップすると1MPを持った小さい魔物が集まってきます。石化した魔獣たちを復活させるためにまずは小さい魔物からMPを集めていきます。

ss007 ss008 ss009
MPが集まったら魔獣の石化をときましょう。石化をとくのに必要なMPは魔獣の下に表示されていますから参考にしてください。最初は「???」と表示されていた魔獣ですが石化を解除すると名前がわかります。最初に解禁されたのは「爪牙類 フスカット」でした。”偉大な汝の名において”と表示されていますが、どういう意味なのでしょうか? スレイヤーズの竜破斬(ドラグ・スレイブ)の呪文(※)を思い出したのは私だけでしょうか?(笑)

(※)黄昏よりも暗き存在 血の流れよりも赤き存在 時間の流れに埋もれし偉大なる汝の名において我ここに闇に誓わん 我らが前に立ち塞がりし全ての愚かなるものに 我と汝が力もて等しく滅びを与えんことを

魔獣を育てて進化、大量MPゲット!

ss010 ss011 ss012
石化をといた魔獣たちにMPを与えてレベルアップさせることができます。LVが上がると自動で集められるMPが多くなるので、所持MPと相談して逐次レベルを上げていきましょう。魔獣がいるとアプリを閉じている間もMPを集めることができます。

ss013 ss014 ss015
魔界の扉タブをタップすると、魔獣たちを進化させることができます。進化は4段階、強い魔獣ほど進化にたくさんのMPが必要です。進化させたタイミングでFacebookやTwitterなどに拡散することができます。


10時半からプレイしはじめて、16時過ぎに最初の魔獣をLV100にすることができました!

ss016 ss017 ss018
魔物を集めていると勇者が倒しにやってきます。倒されるとMPが減ってしまうので勇者を撃退しましょう。アプリを閉じているときにも勇者はくるので、撃退用のアイテムを買っておくことをオススメします。

ss019 ss020
魔王の部屋タブから、魔王自身のレベルを上げることもできます。魔王レベルがあがると1度のタップで集められるMPの数が跳ね上がります。またこの画面から勇者を倒してくれる「いかづち」をMPで購入できます。

ss021 ss022
アプリをシェアすると3分間のボーナスタイムに入ります。MPが大量に手に入るうちに各魔獣のレベルをなるべくあげることがクリアへの近道だと思います。

すっかりハマってしまって2番目の魔獣ももうすぐLV100に到達します。すべての魔獣を4段進化させてクリアを目指したいと思います!

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

魔界の扉~伝説のモンスター育成~

配信元:ACCESS, INC.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.0 / iOS: 1.0.2

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年01月22日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ