アイキャッチ画像

魔王界を復興セヨ!『ラスボス実はいいやつ~別に勇者なんか好きじゃないんだからね!~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月26日]

突然ですが、皆さんもそろそろお気付きでしょう。
ドラクエ、ヨシヒコ、結城友奈….etc

2014年の今、勇者の数がインフレを起こしている事を。

実を言うと筆者自身、もともと魔王の一家に生まれた悪魔で、本名:髑髏林禿鷹丸邪鬼(どくろばやしはげたかまるじゃっき)と申します。

しかしながら、わけあって現在は人間界でライターをやっているのですが、先日筆者のスマートフォンに一件のメールが送信されてきたのです。

もはやブラックメール

もはやブラックメール

魔王の数が少ないっ!?

魔王の数が少ないっ!?

要約すると「魔王危篤、スグ帰レ。」

そこで今回は、絶滅危惧種になりかけている魔王をお助けするために『ラスボス実はいいやつ 〜別に勇者なんか好きじゃないんだからね!〜』をプレイしたいと思います!!

魔王カッコいいぞ!

アプリを起動すると、初めに師匠のドロンボーンからの説明が有ります。

お久しぶりです!師匠!

お久しぶりです!師匠!

魔王を育てるっ??

魔王を育てるっ??

通称「魔タマ」を回収して魔王を復活させよう!

通称「魔タマ」を回収して魔王を復活させよう!

師匠からの説明によると、魔王を復活させるためには、通称「魔タマ」と呼ばれるエナジーを回収する事で、魔王がよみがえるようです。

スワイプして回収

スワイプして回収

iいざ!魔タマを回収!

いざ!魔タマを回収!

全部集まったぞ!!

全部集まったぞ!!

ゲーゾが全て溜まったら、、、、、

\\\(ピッカッ!!)///

メガトロサス!!

メガトロサス!!

行け!!勇者を倒してこい!!

行け!!勇者を倒してこい!!

メガトロサス、、、何だか強そうだし、カッコいいぞ!

勇者を倒してこい!!

ぎゃあああああ!!

ぎゃあああああ!!

筆者の初めての魔王「メガトロサス」は、残念ながら殉職してしましました。。。。

しかし、メガトロサスのおかげでゲームの流れを掴む事ができました。ありがとうメガトロサス!!

この調子でどんどん魔王を作っていき勇者を倒しましょう!!

フィーバータイムをフル活用せよ!!

筆者は考えました。
「勇者を倒すためには、私たちもレベルアップしなくては。」

修行!修行!修行!

修行!修行!修行!

これまでよりも強力な魔タマが出現する様になったぞ!

これまでよりも強力な魔タマが出現する様になったぞ!

自分の強化を行うためには、魔タマを回収したときに得られる「まりょく」を消費して強化します。

基本的な流れは、「魔タマを回収する→魔王を召喚する→勇者に挑む→(勝利or敗北)→強化→魔タマを回収に戻る」です。

よってプレイヤー達は、いつか来るであろう勝利を目指して魔王を召喚していきましょう!!

そこで、魔王の召喚効率を高めるために稀に出現するフィーバータイムを効率よく利用しましょう!!

金色のスライムをスワイプするとフィーバータイムに突入だぞ!!

金色のスライムをスワイプするとフィーバータイムに突入だぞ!!

フィーバータイム中は魔タマが無限発生するゾ!!

フィーバータイム中は魔タマが無限発生するゾ!!

つ、強そうな魔王が誕生した!!

つ、強そうな魔王が誕生した!!

勇者に挑んだ結果は、、、、、、っ!?

ま、負けただと、、、、。

ま、負けただと、、、、。

敗因をチェックするのも大事だぞ!!

敗因をチェックするのも大事だぞ!!

魔王って結構、ドジっ子属性だよね。。。

魔王って結構、ドッジっ子属性だよね。。。

このように、勇者を倒すには、一筋縄ではいかないようです。
このゲームは基本放置ゲーであるので、電車の通勤時間や少しの休憩時間にのんびりとプレイしていくのがオススメです。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

『ラスボス実はいいやつ 〜別に勇者なんか好きじゃないんだからね!〜』

配信元:hamon

  • バージョン Android:1.1.1 / iOS: 1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
Contacts
連絡先の読み取り
位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化
画面ロックの無効化
他のアプリの上に重ねて表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年12月26日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ