アイキャッチ画像

プロのレシピ8万種が無料で!カカクコムのレシピキュレーションアプリ『レシぽん』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月10日]

レシぽん
 『価格.com』や『食べログ』の運営元であるカカクコムが、料理研究家・管理栄養士などのプロが作った家庭料理のレシピ8万種以上を無料で検索・閲覧・クリッピングできるレシピアプリ『レシぽん』を提供しています。

プロのレシピを横断的に探して管理

IMG_2777IMG_2780
 まず料理教室・スーパー・食品メーカーなどが公開している「専門家によるレシピ」なので、写真がプロっぽくて綺麗です! ユーザー投稿型ではないためネタ投稿が見られない寂しさはありますが、掲載レシピの質が保証されている実用性は魅力です。
 また、一度見たレシピは自動的に履歴に保存してくれるので見失うことがなく、お気に入りレシピはフォルダ分けして管理することができます。

ダイエットや食品アレルギーにも

IMG_2781IMG_2782
 検索機能が充実しており、調理時間やカロリーの「絞り込み検索」も可能。特定の食材を含まない条件指定も出来るので、食品アレルギーのある方も効率的にレシピを探せます。

クックパッドとの違い

IMG_2778IMG_2779
 先行サービスのクックパッドでは、レシピ情報がクックパッドのサーバー上にあります。レシピを見て実際に作ってみた人が「つくれぽ」としてレシピ発案者とコミュニケーションを取るなど、SNS的な要素があります。
 レシぽんでレシピを見るときは、アプリ内ブラウザで各レシピサイトを開くようになっています。SNS要素は無く、既存のレシピメディアにアクセスを送るキュレーションサービスと言うとわかりやすい気がします。レシぽんに掲載されているレシピメディアは現在31サイトで、今後も提携が進むようです。2014年はネットニュースのキュレーションアプリが話題を集めましたが、ニュース以外の分野にもこうしてキュレーションが広がり、プロの手で作られたコンテンツの発掘が進むのでしょうか。

気になるレシピサービスの収益化

IMG_2783 レシぽんでは、材料一覧にある一部の食材に「商品を探す」ボタンがあり、そこからネットスーパーに飛べる機能が2014年11月25日に実装されています。また、レシピは無料ですが一部の機能を有料で提供しているメディアにも送客しています。収益化できるポイントとしてはこの辺りでしょうか。
 一方クックパッドはレシピの人気順ソート・調理時間やカロリーの絞り込み検索・専門家が選んだレシピ検索などの機能を「プレミアムサービス」として月額280円で提供しています。また、人気雑誌に掲載されたレシピなどが見放題になる「プロのレシピ」も月額380円で提供しています。スーパーと提携したチラシ・クーポンサービスも行っています。
 レシピサービスは長らくクックパッド一強が続いていますが、クックパッドの勝ち方とは違ったアプローチをしているレシぽんは、今後ユーザーを伸ばしていくのでしょうか。とても使いやすかったため、個人的にも注目しています。

レシピアプリ【レシぽん】 – プロの料理レシピの無料まとめ検索アプリ

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

レシぽん

配信元:Kakaku.com, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年12月10日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ