アイキャッチ画像

スマホで気軽におしゃれな動画が撮れる『GOOD TIME』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月08日]


iPhoneで簡単に動画を作成・編集できるアプリ『GOOD TIME』がリリースされました。

若いカップルを中心に大流行している『Flipagram』は写真を複数枚繋げて1つの動画にしますが、『GOOD TIME』は直接動画を加工しながら撮ることができます。最長で15秒の動画になりますが、複雑な操作は必要ありませんし、編集に時間がとられることもありません。その場で撮ってすぐにアップロードできるのが『GOOD TIME』の魅力です。デートの思い出を記録するのにもぴったりですし、ペットが突然面白い動きをしても対応できます!

それでは簡単に使い方をご紹介します。モデルは弊社マスコット・フリフリくんです。

▼関連記事
若いカップルに大人気!動画作成アプリ『Flipagram』

撮影ボタンを長押しするだけで簡単撮影

 
動画の撮影はすべて画面下部中央の赤い丸ボタンを押して行います。押している間だけ動画が撮れるようになっています。指を離すと「一時停止」のような状態になります。直前まで撮っていた動画が気にいらない場合は左側の×ボタンでまとめて消すことができます。右側のボタンを押せば動画の完成です。チュートリアルでは雑然とした机の上を撮ってしまったので当然のように消去しました(笑)


撮影モード(カラー)も複数から選択できます。撮影するときに好きな色味を選びましょう。

スピードを変えよう

GOOD TIMEの面白いポイントは、撮影スピードを変えることができるところです。

1/4、1/2、通常、3倍速、6倍速が選べます。

Fast(倍速)を選ぶと長時間撮影することができます。例えばずっと3倍速で動画を撮った場合、45秒分の動画を15秒に縮める計算になります。6倍速だと90秒の動画を15秒に縮めます。できあがった動画は早送り再生のようになります。逆にSlowの場合、1/2で撮影すると、7.5秒の動画を15秒に伸ばすことになります。できあがった動画はスロー再生のように見えます。

今回の動画は、普通、6倍速、3倍速、1/2、1/4、3倍速の順で撮影しました。

音楽を選ぼう


アプリ内にいくつか音楽が収録されていますが、好きな楽曲をBGMにしたい場合は『GOOD TIME』をシェアしましょう。iPhoneの中に入れている曲(プロテクトがかかっていない物に限る)も使えるようになります。シェア先はTwitter、Facebook、LINE、メールの4種類から選べます。


iPhoneの中から『マンボウの中心で、愛を歌う』(アルバトロシクス)を選択。デフォルト状態だと曲の冒頭から再生されます。ピンク色のギザギザ部分をスワイプすると、サビや自分の好きなメロディ部分から再生することもできます。

 
色々試して最終的にアプリ内蔵の『PUMP IT UP』という曲を選びました。完了ボタンを押すと動画が保存されます。1分以内には完了するでしょう。たまにアプリが固まって動かなくなるときがありますので、あらかじめバックグラウンドで動いている別のアプリはすべて終了しておいでください。

動画をシェアしよう

  
完成した動画はLINE、Instagram、Twitter、メールでシェアすることができます。またカメラロールに保存したあとYouTubeに投稿することも可能です。


Twitterへシェアしました。GOOD TIMEのサイトでも見ることができます。

イベントの多いこれからの季節、皆さんはどんな思い出を動画に残しますか?

▼関連リンク
株式会社Nagisa

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

GOOD TIME

配信元:Nagisa-inc.jp.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年12月08日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ