アイキャッチ画像

現職ライターもハマる『ゴシップライター ~消えたアイドルを救え!~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年11月18日]

この秋リアルイケメンによる『壁ドン』で話題を攫ったボルテージの新作アプリ『ゴシップライター ~消えたアイドルを救え!~』を紹介します。タイトルの通り、本格的なサスペンスアプリです。2014年11月現在、ヒロイン役を声優の戸松遥さんが務めるTVCMもオンエアされています(期間限定でYouTubeでも見ることができます)。

ボルテージと言えば『恋アプ』シリーズ(『上司と秘密の2LDK』『誓いのキスは突然に』など)が有名ですが、実は『新生存率0%!地下鉄からの脱出』や今作のようなサスペンスアプリも評価が高いのです。絶対にハマるだろうな~とは思っていたのですが、予想以上に面白くて、ほとんど仕事そっちのけの勢いでプレイしてしまいました(笑)無課金でもすべてのシナリオを攻略できるのですが、続きが気になってしかたないので課金も辞さぬ勢いです!(笑)


『ゴシップライター ~消えたアイドルを救え!~』公式PV

▼関連記事
【東京ゲームショウ】イケメンモデルとツーショット写真も!ロマンスゲームコーナー特集

冴えないゴシップライターが一発逆転をかける


プレイヤーが最初に遊べるシナリオは『甲斐務』(かいつとむ)編です。甲斐は「金星(きんぼし)」(=スクープ)を挙げた”ゴシップ”専門のライターです。しかしかつての栄光はどこへやら。3年以上前の金星以来大きなスクープは無く、現在は家賃滞納で部屋を追い出される寸前まで落ちぶれてしまいました。キャラ紹介に付け加えられた雑誌記者(契約社員)という表記が、甲斐の苦境を端的に表していると思います……フリーとして活躍することもできず、正社員にもなれない。いつ契約を切られるかわからない。切羽詰まってもスクープをとれない甲斐を、編集長をはじめみなふがいなく思っています。甲斐自身もひたすらお金に執着し、日銭を稼ぐことと一発当てることばかり考えています。列挙すると情けないことこの上ないのですが、実際にプレイしてみると甲斐の苦しさがよく伝わってきます。良い記事の書けないライターなんて、存在価値はありません。現実というのはいつだって厳しいのです! 

……とまあ、紹介しているうちに段々自分にダメージが蓄積されてきたのですが(笑)作中の甲斐は本当に崖っぷちなので必死です。

甲斐編の冒頭ではアイドル・久世莉子(くぜりこ)が殺害されます。その死にざまは『惨殺』という言葉がぴったりです。なにせ頭蓋に穴をあけられてしまうのですから……(元)人気アイドルやその関係者が5人も殺害されたとあってマスコミは大騒ぎです。どのチャンネルをつけても報道は事件一色、新聞も一面で大きく取り上げました。しかしその割には事件の概要は漠然としか伝わってきません。どうやらまだ暴かれていない真実がたくさんあるようです。甲斐は一発逆転をかけて事件の真相を暴こうとします。

久世莉子のマネージャーで高校時代の同級生だった
小曽根哲也。見た目が物凄く派手!

 

小曽根の葬式で再会した同級生・高坂時生。
高坂も小曽根の同業で生前の莉子と面識があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴシップ誌のライターなのに出社するまで事件のことを知らなかったという時点で、甲斐が落ちぶれている理由がなんとなく察せられるのですが(苦笑)一念発起した彼には思いもよらないチャンスが与えられました。久世莉子の他に惨殺された人間が4人いるのですが、そのうちの1人が高校時代の同級生で久世莉子のマネージャーを務める小曽根だったのです。

同級生の死は残念ですが、悲しみと無念(と飯のタネゲット!)をバネに甲斐は動きだします。

マスコミ立ち入り禁止の式場に友人のふりをしてもぐりこんだやり手のライター・布施まどかを捕まえ、彼女と手を組んで事件の真相に挑むことに鳴りました。と、これが甲斐編2話までで語られるストーリーです。ここから先は、是非ご自身の目で確かめてください。

ストーリーモードと会話モード


物語はストーリーパートと会話パートを交互にプレイすることで進んでいきます。まずはストーリーを読みます。1章は前中後の3話構成になっています。ストーリーを読むためにはパスが1枚必要です。毎朝5時にパスは全回復しますので、課金せずとも最低1日1章分は読めるようになっています。


ストーリーはこのように、ノベルゲーム形式で表示されます。「かまいたちの夜」と同じような雰囲気ですね。イラストはリアルよりのタッチです。事務の亀山さんが知人に似ていてちょっと笑ってしまいました。主人公の甲斐はやや身長が高めですね(176cmという設定なので亀山さんが低目なのかもしれません)。


キャラクターの立ち絵以外に背景イラストもきちんと用意されています。甲斐の1人称視点で進むのでとても読みやすく、物語に引き込まれます。


ストーリーを読み終えると会話パートに突入します。会話は選んだキャラクターと1対1で行われます。自分の発言ターンがきたら上下にスワイプ(フリック)することで、発言と沈黙を選べます。1回の会話でスタミナを10消費します。スタミナは3分に1回1回復しますので、こちらも無課金で完全攻略可能です。


『空気を読む』(=選択肢を選ぶ)場面が会話のターンでは必ず発生します。発言すべきか沈黙すべきかを選びます。タイムアウトにならないように気を付けてください。このとき正解を選ぶと『キーワード』をゲットできます。不正解を選んでしまうと、会話がループしてしまうのでスタミナが切れやすくなります。急いで、でも慌てずに選びましょう(笑)

キーワードは文字通り物語の鍵


会話パートでゲットしたキーワードを選択して、ストーリーを進めていきましょう。ハズレとアタリがあります。


ベストキーワードを選ぶと、次の章へ進めます。ミスとベストの他に、グッドとアナザーがあります。


すべての会話を見るとコンプリートボーナスが貰えます。回復アイテムです。回復アイテムをうまく使ってシナリオをたくさん進めましょう! お知らせボックスは画面右上に出現します。


画面左端をタップすることでメニューを呼び出すことができます。逆にMAP画面に戻るときも左端をタップ、攻略したいキャラクタールートをタップしてください。初期状態では甲斐しか選べません。キャンペーンに参加することでボーナスアイテムを貰うこともできます(現在はAndroid版公開記念や、レビュー投稿、友達紹介などのキャンペーンが展開されています)。


クリア特典やキャンペーンで貯めたアイテムでクリアできます。続きが気になる方は課金してアイテムを購入することもできます。

はたして甲斐は真相に辿りつけるのか、未解禁の久世編とはどのような話なのか……続きが気になります。ケータイアプリとは思えないクオリティで楽しめますので、皆さんもぜひプレイしてみてください!

▼関連リンク
『ゴシップライター ~消えたアイドルを救え!~』公式サイト
株式会社ボルテージ
サスペンスアプリ Official Site

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ゴシップライター ~消えたアイドルを救え!~

配信元:Voltage inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.1.5 / iOS:1.1.4

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
端末IDと通話情報
端末のステータスとIDの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年11月18日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ