アイキャッチ画像

海外ドラマが合法・無料で見放題!楽天が買収した動画サービス『Viki』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月27日]

 2013年9月に楽天が2億ドルで買収し、2014年2月に日本向けサービスを開始したシンガポール発の動画サービス『Viki』。サービス名はVideoのWikiという意味で、合法的に配信される世界各国の動画コンテンツにボランティアが多言語字幕をつけることで、世界中の視聴者が楽しめるようになっています。

韓国、アメリカ、インドなどの動画コンテンツが無料


 TV放送でもおなじみの韓国やアメリカ産動画がやはり鉄板人気のようです。唐突で壮大なダンスシーンが一時話題になったインドの動画も扱われています。他にもベネズエラ、メキシコ、パキスタン、ベトナムなど、なかなか輸入されない国の動画を日本語字幕で見ることができます。


 映画やドラマだけでなく、ニュース番組も扱われていました。日本で人気の海外動画はキム・カーダシアン。今のところ、セレブゴシップ的な需要が大きいのでしょうか。

有料会員になれば広告オフ

 映画を視聴している最中に、広告動画が5連続で挿入されたりしました。映画が地上波で放映されるとき、そのくらいの数のCMが入るのは当たり前なんですが、ネットで見るとYouTubeと比べてしまってストレスを感じます…。月額約430円のプレミアムサービスに加入すると、HD画質が視聴可能になり、広告も非表示になります。また、字幕ボランティアをやると課金しなくてもプレミアム会員権を獲得できるようです。

 こうした国際的なサービスを買収することで、ECの世界展開に役立てようとしているのでしょうか。楽天の今後の展開に注目ですね。

Viki

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Viki - 無料で世界の人気TV番組や映画を見よう

配信元:Viki, Inc

Android価格:無料 / iOS価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化
Google サービス設定を読み取る

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年10月27日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ