アイキャッチ画像

個人がコンテンツを販売できる『note』にiOS/Androidアプリが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月27日]

 2014年10月21日、個人クリエイターが文章・画像・音声・映像などのデジタルコンテンツを投稿し販売できるウェブサービス『note』のiOS/Androidアプリが公開されました。

▼『note』の紹介はこちら
ユーザーとのコミュニケーションが楽しめるか?『note』-連載:2014年ECの旅

スマホから有料コンテンツの作成・配信が可能


ものによってはコンテンツの作成から配信までをすべてスマホアプリから行えます。


 有料コンテンツ購入にはクレジットカードの登録が必要ですが、携帯キャリア課金・Apple課金等に今後対応予定とのこと。銀行口座を登録すれば、有料コンテンツの配信が可能になります。この作業もPC・スマホの両方から行えます。

 LINEクリエイターズスタンプはイラストレーターの間で話題になりました。noteでは、アルファブロガーやアルファツイッタラーが熱量の高いファン向けにテキストコンテンツを有料で販売している例が多いです。あらゆるデジタルコンテンツにマネタイズの可能性があることが、今後多くの人に広まっていくのではないでしょうか。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

note

配信元:Piece of Cake, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
カメラ/マイク
録音
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年10月27日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ