アイキャッチ画像

若年カップルの間で話題の『Flipagram』を使って(カップル要素はさておき)動画を作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月31日]

 『Flipagram』をご存知だろうか。過去にAPPREVIEWでも取り上げたスライドショー作成アプリである。アプリを利用しているユーザーは、十代や二十代の比較的若い、そして当然ではあるが、幸せそうなカップルが多く、自分たちの思い出の写真の数々をスライドショー動画でまとめているとのことだ。
 「幸せそうな人間には徹底的に媚びろ。媚びれば、おこぼれが貰える」と偉い人は言っていた。筆者は長いものに巻かれる性質である。彼らの幸せのおこぼれを受け取ることを血の涙を流しながら良しとするのである。
 今回はそんなラブラブカップルのために動画の作り方を解説する。動画に出てくるのはわれらがアドフリくんで、カップル要素は皆無であるが気にしないでいただきたい。(本当は栗山千明と筆者のラブラブ動画を作りたかったのだが、大人の事情とやらで断念せざるを得なかった。無念…)

▼関連記事
若いカップルに大人気!動画作成アプリ『Flipagram』
カップルのラブラブ記念日動画は日本だけ?アメリカ『Flipagram』事情
カップル専用アプリ『Between』『Pairy』『Couples』を比較検証してみた

アドフリくんを躍らせてみた


 アドフリくんである。しばらく段ボールの中で過ごしていたため、若干、くたびれてはいるが、愛くるしさは健在である。このアドフリくんを携帯を出来るだけ動かさないようにして、ひたすら写真を撮る。


 写真をあらかた撮り終えたところでアプリの出番である。まず写真を選択する。Instagram、Facebookなどから画像を引っ張ってくることもできるが、今回はカメラから、画像を選択する。基本的には頭で考えたスライドショーの順番通りに選択したほうが後々、面倒なことにならない。


 写真の追加、並び替え、また画像表示の仕方も変更できる。決まったら「次へ」を押す。


 ここで音楽、スピード、フィルター、編集の作業。音楽は著名なアーティストの楽曲を利用することもできるが30秒の制限がある。丸々使用したい場合はダウンロードが必要。今回の場合、30秒を超えるため、音楽はフリー音楽素材サイト「魔王魂」から拝借した。


 そして出来た動画がこちら。奇怪な踊りの中に垣間見える何か。着ぐるみオファーが来そうなほどキレッキレな動きである。
 Flipagramを使ってみて思ったのは、シンプルでわかりやい。そして何より、思い立った瞬間にすぐ作ることができ、僅かな時間でもそれなりのものが出来るところはありがたい。帰りの電車で恋人が寝ている隙に、その日の思い出をスライドショーにしてみる、なんて使い方もできる。
 ただ過去の記事でも指摘されていたが、作成の手軽さゆえに、軽い気持ちで作った動画が著作権的に問題があるかもしれないので、アップロードの際は気をつけよう。

▼関連リンク
Flipagram
魔王魂

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

flipagram

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:端末により異なります / iOS:3.5.2

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
このアプリ内からの購入をユーザーに許可します
ID
次のものを使用します: 端末上のアカウント、プロフィール データ
位置情報
端末の位置情報を使用します
画像/メディア/ファイル
次のものを使用します: 端末上の画像、動画、音声などのファイル、端末の外部ストレージ
カメラ/マイク
次のものを使用します: カメラ、マイク

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年10月31日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ