アイキャッチ画像

10代に対抗!『FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS』でフリック入力の特訓してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月20日]


『3年後の新入社員はメールを使えない場合がある』というTogetterまとめ(リンク下部)が先日大きな話題となりました。私が普段接する若者(主に大学生)はPCを使いこなしている人たちばかりなので「いくらなんでも盛りすぎじゃない?」と思ったのですが、逆に私がスマートフォンのフリック入力をマスターしているかと訊かれたら答えは「NO」です。一応配置は頭に入っていますが入力速度は亀のごとし、スマートフォンを購入してからも長い間ローマ字入力モードを利用していました。今は日本語はフリック、英語はローマ字と使い分けていますが、長文はポメラで打ってQRコードでiPhoneに送信しています。それで不便はしていないのですが常にポメラを携帯しているわけではないので、もう少しフリック入力の速度を上げたいなぁと思っていたときに、編集部員から紹介されたのがFFWWWこと『FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS』です。タイピングを覚えるにはやっぱりゲームが一番ですよね! PCのタイプ速度は6.8key/秒(e-typingだと450前後)程度なのですが、すべて『クムドールの剣』と『エヴァンゲリオン タイピング-E計画/補完計画』のおかげです(笑)はたして時代に置いてかれ気味のアラサーはFFWWWでどこまでフリック入力が上達するのでしょうか!? 

わかりやすいチュートリアル

モーグリがチュートリアルのガイド役です。まずはプレイヤーキャラを選びます。

キャラごとに特性があります。まったくフリックができない、というわけではないのならどのキャラを選んでも大差はないと思います。特に序盤は敵の攻撃力が低いため、1撃クリティカルでやられてしまうこともないでしょう。というわけで悩んだ末FF13のライトニングを選びました。高身長の強いお姉さんは素敵だと思います。あと、ピンクの髪は大正義だと思います。(まんべんなく能力の高いスコールが初心者にはおすすめです)


ステージセレクト画面では、タップした場所にデフォルメキャラがとことこと移動します。ちっちゃいライトニングかわいいですね。


攻撃はフリック入力で行います。正確さと速さでD~Sの判定が出ます。多少ゆっくりでもいいので、正確さを重視しましょう。

プレイのコツ


敵が複数出現した場合、好きな単語から入力できます。敵の横に表示されている「のこり(数字)」というのは、何ターン後に敵が攻撃してくるかを表しています。左の場合はどちらも1ターン後に攻撃してくるので、上と下の単語どちらを入力してもかならず攻撃を受けることになります。右の場合は、上の敵が2ターン、下の敵が1ターン後に攻撃と表示されているため、下の敵をまず倒すようにしましょう。運が良ければ(レベルがあがれば)1ターン目で下の敵を倒し、2ターン目で上の敵を倒す、つまり攻撃を受けずに攻略することが可能になります。また残りターン数が同じ場合は、長文を先に入力するようにしましょう。入力文字数が多いほど攻撃力が高くなります。


通常の攻撃に加え、FFらしく『アビリティ』という攻撃法があります。アビリティタブをタップした後、現れた文字列を入力すると特殊攻撃が可能となります。アビリティの組み合わせ次第で、様々な攻撃ができるようになります。

チョコボを捕まえろ!


ステージには時々チョコボが出現します。チョコボの出現確率が90%を超えると、マップ上にもチョコボマークが表示されます。出現確率はステージ選択画面下部で確認できます。1度クリアしたステージも何度でも挑戦できるので、チョコボの出現確率が高いステージは積極的に挑戦していきましょう。


チョコボが出現したら、間違えないように入力しましょう。一定時間をすぎるとチョコボは逃げてしまいますが、あわてないことが肝心です。。ミスした時点でチョコボは手に入らなくなります。通常のチョコボだけではなく、黒チョコボが出現することもあります。黒チョコボは通常のチョコボより良い『デコ』をゲットできる可能性が高くなるので、できるだけ逃さず捕まえておきたいところです。


捕まえたチョコボはチョコボ牧場で飼うことができます。チョコボ牧場で飼っているチョコボは宝箱を発掘してくれます。宝箱の中には『デコ』が入っています。強いデコがあると攻撃力が段違いに変わります。牧場には5体までチョコボをキープすることができます。宝箱を探し当てたチョコボは牧場から去っていきます。常にチョコボがいる状態にできれば理想的です。

キャラクターカスタマイズ


味方パーティの変更は、ホーム画面の『パーティ』から行います。攻撃順の入れ替えや、パーティに加えるキャラ、召喚獣などすべてこの画面で変更できるようになっています。


ライトニングの名前のデコを変更します。『賢者』を付けくわえたことにより、『魔』のステータスが+10%になりました。


レベルによって付けられるアビリティの数は変わってきます。『ケアル』『強い』『マジカル』というアビリティを付けています。ケアル(回復魔法)のアビリティをつけているため、戦闘中にこのライトニングのアビリティを発動すると、体力が回復されます。


攻撃はターン制です。味方の数が多いほど、1回の入力で攻撃できる回数が増えます。そのためにもモーグリショップに行って『クリスタル探索』をタップし、パーティに入れるキャラを増やしましょう。1回200ジェムで、キャラガチャを引くことができます。★が2以上でないとアビリティをつけることができないので、★1のキャラクターが出た場合は転成(合成)用にまわしてしまうのも手です。

フリック入力ができなくても大丈夫


まったくフリック入力ができない人や、私のようにできないことはないけど得意ではない、という人のためにトレーニングモードが用意されています。最初は初級からチャレンジしてみましょう。中級や上級をクリアすると、ジェムが手に入るので、フリック入力になれている人も是非プレイしておいてください。


クリアしても経験値などは手に入りませんが、体力を消費しないので何度でもチャレンジできます。


SSSランクを目指しましょう。入力判定オールS、ノーダメージ、ノーミスが条件です。でも最初のうちはゲームオーバーになってしまうこともあると思います。ジェムでコンティニューするか、あきらめてそのステージの経験値を放棄するかはあなた次第です。

さて一週間ほどプレイした結果ですが、速度はともかく、入力ミスが格段にへりました! 入力文字列がFF内ネタで、楽しく練習できたのが要因として大きいと思います。フリック入力が苦手な方にも、得意でFFが好きな方にもおすすめできるアプリです。

▼関連リンク
FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS
3年後の新入社員はメールを使えない場合がある

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS

配信元:SQUARE ENIX INC

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.13 / iOS:1.0.13

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
その他
ネットワークへのフルアクセス

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年10月20日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ