アイキャッチ画像

NGワードに相手を誘導せよ、推理型ストーリーカードゲーム『ブレインブレイク』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月17日]

世の中にはNGワードというものがある。言ってはいけない言葉である。そして、その言ってはいけないNGワードを言わせるゲームがあったら…。喜びたまえ、閲覧者諸君。今回、紹介するアプリは「相手を言葉攻めして、あるNGワードを言わせる」と心臓が高鳴り、鼻息が荒くなり、手に汗握る推理型ストーリーカードゲーム『ブレインブレイク』である。
という風に書くと、「おやおや、放送コードにひっかかるような、あんなピーやこんなピーを言わせるゲームなのかな」と不埒なことを連想する人もいるかもしれないが、まったくもってそんなことはない。一部の閲覧者は肩を落としているかもしれない。心中お察しする。このゲームは「みかん」や「りんご」といった子供でも口にする安全な単語を相手に言わせる全年齢対象のものである。


これが主人公の田中一郎氏である。秋葉原で彫刻品を100万円のローンで買うだけならまだしも、その利息で100億円の借金を抱えているとのことだ。先行きが不安になる子だが、記憶力だけはいいものを持っているらしい。そこに目をつけられて彫刻品を売りつけた本人から、高額な賞金を稼げるゲーム「ブレインブレイク」にゲームマスターとしての出演を打診されることになる。果たして田中一郎氏は借金を返済できるのだろうか。

記憶力だけじゃ進めない

NGワード

OUTワード

ゲームのルールは簡単だ。NGワードというものが設定されるので、それを相手に言わせるように質問や会話をふって誘導していくというものだ。決められたターンが設けられているので、これを過ぎたら相手の勝ちとなってしまう。またOUTワードというものも設定されており、これはNGワードとは逆にプレイヤーが言ってはいけないもので、もちろんプレイヤーはどれがOUTワードかはわからない。このOUTワードを口にしてしまっても相手の勝ちである。まとめるとOUTワードを言わずに、できるだけ少ない質問数で相手にNGワードを言わせればプレイヤーの勝ちである。今回のNGワードは「みかん」だ。


質問や会話の内容はあらかじめ配られた単語カードから選ぶ事ができる。「みかん」を言わせるには、この中で一番妥当なのは「果物」のカードだろう。試しに「果物」を選択してみる。質問によって新しい単語カードを手に入れることができた。このように質問や会話の流れから単語カードを増やしていくことができる。


NGワードに近づいていると判断されると左上のゲージが溜まる。進捗度の確認により、無駄な質問をしてターンを消費することは避けよう。カードが増えてくると、どの単語を選択したのか、あるいは選択していないのかわからなくなってくる。一度質問したことを再びするとターン数が無駄になくなるので、適宜会話ログを確認しよう。


「鏡餅」を選択すると、妙なエフェクトが。NGワードはもう近いようだ。鏡にまつわる雑学…。そういえば単語カードの中に「雑学」のカードがあったことを思い出す。


もしや、これは、と思い、「雑学」を選択する。狙い通りである。相手に「みかん」とNGワードを言わせることが出来た。

ただ注意しておきたいのは、「鏡餅」の後にすぐ「雑学」を選ばないとこうなってしまう。選択する順番も関係あるので要注意だ。ちなみに筆者は「鏡餅」即「雑学」という順番がわからずに、しばらくこの筋肉の人と何度も対戦する羽目になり、終いには樹形図まで描いた。何だか狡いことをしているようだが、借金100億円抱えている人間と思えばやむなしではないのか。何度も対戦しても勝てなかったら、おとなしく紙に書いてみよう。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ブレインブレイク

配信元:Goodia Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.0 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

端末とアプリの履歴
次の情報を表示することをアプリに許可します: 端末でのアクティビティ、実行されているアプリ、ブラウジング履歴、ブックマーク
画像/メディア/ファイル
次のものを使用します: 端末上の画像、動画、音声などのファイル、端末の外部ストレージ
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi が ON になっているかどうか、接続されている Wi-Fi 端末の名前など、Wi-Fi ネットワークに関する情報を表示することをアプリに許可します
端末 ID と通話情報
電話番号、端末 ID、通話中かどうか、通話相手の電話番号を特定することをアプリに許可します端末でのアクティビティ

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年10月17日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ