アイキャッチ画像

DeNAが“リア友との匿名”SNSアプリ『Rumor』をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年9月08日]

 2014年9月8日、DeNAが友達、同僚、GPS上の近くの人と匿名でコミュニケーションができるアプリ『Rumor』をiOS向けにリリースしました。

新規登録

 ユーザー登録には電話番号登録(SMS認証)と電話帳のアップロードが必要です。これによって「リアル知人のうちの誰か」の投稿が見られるという仕組み。

他人の匿名投稿が読める


 電話帳に登録している人が一人も『Rumor』を使っていなくても、どこかの誰かの匿名投稿を見ることができます。コメントのやり取りも、お互いに匿名で行えます。

匿名投稿してみる


 投稿可能な文字数は120文字まで。用意されている画像のなかから選ぶか、データフォルダから画像を添付して、投稿の背景画像を設定することができます。投稿の削除も可能でした。


 投稿は外部SNSに画像としてシェアすることができます。

利用シーンは愚痴?

アプリ公式の説明文に「こんなときにRumorは使えます。」として紹介されている利用シーンは、

-31歳 会社員の場合
仕事をしていると、どうしても良い事ばかりは続かない。会社ではなかなか言いたい事も言えないし、SNSだと取引先の人が増えて来て、プライベートな事は書けなくなってしまった。。最近は忙しくて同僚とも飲みに行けないし。話の分かる誰か、ちょっとだけ俺の愚痴聞いてくれ!
「プレゼン資料作りながらのキーワード「うそはついてないよね、ウソは」」

-24歳 OLの場合
まわりの女の子はみんな結構楽しそうにやっていて。いい大人になってもまだ、私は別れたカレに未練たらたらなんてなかなか言い出しにくて。。なんだかんだ言っても受け入れてくれそうな友達に、やっぱり相談してみたいな…。
「まだ好きなの?って聞かれるけど、私には意味がわからない。そんなすぐ嫌いになれる程度で好きになったんじゃない。でも、もう忘れなきゃダメですか…?」

 このようなものになっていました。学生ではなく社会人狙いなのでしょうか。
 ありがちな愚痴でも、知人のうちの誰かの投稿なら「これ誰?」と楽しめるかもしれません。普及するかが気になりますね。

▼関連記事
職場のあの娘はノーパン(!)匿名メールでコミュニティに混乱を与えるウェブサービス『Leak』

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Rumor - 友達の本音が見える 匿名コミュニケーションアプリ

配信元:DeNA Co., Ltd.

iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年09月08日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ