アイキャッチ画像

。・゚・(ノω`)・゚・。心温まる昔懐かし放置ゲーム『昭和駄菓子屋物語』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年9月03日]

皆さんが最後に駄菓子屋さんに行ったのは幾つのころですか?私は、都下に住む友人の趣味が駄菓子屋さん巡りでつい最近いくつかおこぼれを貰ったのですが、自分自身でお店に行ったのはかれこれ20年近く前のことだと思います。

当時私は、山を切り開いて宅地造成された新興住宅地に住んでいました。友達と連れ立って行った駄菓子屋さんは、住宅街の目抜き通りに面したこじゃれた家の狭い庭に、押し込まれるように作られた納屋を改造して開かれていました。たぶん、その家のおばあちゃんが息子夫婦と同居して開店したんだと思います。名前は知らなくて、ただ『駄菓子屋のおばちゃん』と呼んでいました。小学生が帰宅する時間には店を開けて、古びたレジスターの前にいつも座っていました。チロルチョコが10円で買えた時代の話です。

昔語りが長くなってしまいましたが、最近あまり駄菓子屋さんを見かけなくなりましたね。少し寂しいです。なので、アプリの中でおばあちゃんの駄菓子屋さん経営をお手伝いしてみました。

▼関連記事
最高のゲームは最適なチームから~『昭和駄菓子屋物語』ができるまで

駄菓子屋さんをはじめよう


昭和色満載の駄菓子屋さんがこちら。お店の奥でおばあちゃんがウトウトしながら店番をしています。お客さんこと『ガキ』(ゲーム内でそう呼ばれています。愛のある呼び名ですね)たちがいつ来てもいいように、駄菓子やおもちゃを仕入れましょう。店舗内はもちろん裏口はガキのたまり場になっています。


駄菓子やおもちゃにはレベルがあります。レベルを上げると、レアな商品を入荷できます。また、仕入れ量は自分で選べるので、プレイスタイルに合わせて仕入れましょう。30分売り続けられる量はコインを消費しないので、こまめにチェックできる人にはお勧めです。

ガキの相手をしよう


最初はちょっとしか仕入れられません。ですが、寂しかった店内が少し明るくなったように見えませんか? この状態で放置しておくと、ガキが集まってきました! さっそくタップして買い物をしてもらいましょう。


一度来たガキは図鑑に登録されます。駄菓子屋さんに来るガキは、子どもだけではなく、大人買いをする大人げない童心に返った大人も含まれるようです(笑)記事冒頭で書いた、駄菓子屋巡りが趣味の友人は間違いなくこのカテゴリに含まれます。


放置しておいて、たくさん集まってきたところをスワイプすると、一気にコインが集まって楽しいですよ!

掃除もちゃんとしよう


落ちているゴミや、天井のクモの巣はまめに掃除しましょう。レアなガキは汚れた駄菓子屋さんには来てくれません。もちろん掃除力もアップさせる必要があります。

と、手紙が届きました。

差出人のすばるちゃんは、小学校低学年くらいでしょうか? 中学生になるころにオリンピックが開催されるということは、アプリ内年代は1950年代後半くらいでしょうか? もしくは実は2014年~で、現代の駄菓子屋さんかもしれませんね。ここでは公開しませんが、すばるちゃんとおばあちゃんの手紙のやりとりが泣けるんですよ……! このアプリ最大の見所だと思いますので、是非ご自身の目で確かめてくださいね。

駄菓子屋さんが好きだったあなたも、駄菓子屋さんに行ったことがないあなたにもオススメです。

▼関連リンク
株式会社GAGEX

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

昭和駄菓子屋物語

配信元:GAGEX Co.,Ltd.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

端末とアプリの履歴
機密ログ データの読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年09月03日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ