アイキャッチ画像

死にゲー・オブ・ザ・イヤー最有力候補『Swing Copters』は考えるな、感じろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月21日]

全世界で数多くのプレイヤーを挫折させてくれた『Flappy Bird』の作者が、ついに激ムズゲーム第2弾をリリース致しました。その名も『Swing Copters』です。

前作『Flappy Bird』は横スクロールのゲームでしたが、今作は縦スクロールとなっています。操作方法は至って簡単。
プレイヤーは頭に設置したプロペラにより、勝手に上昇していくので、画面をタップして左右の方向を転換させるのみ。うまく障害物をくぐり抜けて行きましょう。

と、説明していると簡単に思われるかもしれませんが…、このシビアさは『Flappy Bird』を置き去りにするものです。
独特の操作に慣れる事が難しく、さらには揺れ動くハンマーが絶妙のタイミングでプレイヤーを叩き落とします。難易度設定などはありませんが、このハンマーの影響か、デフォルトで「Very Hard」「Expert」クラス相当な気がします。


次々と撃沈されるプレイ動画をご覧頂ければわかるかと思いますが、コンティニュー回数がハンパじゃありません。50回以上プレイしてようやく1つくぐり抜けた程度です。結局100回くらいプレイしてベストスコアは「2」。
うー…会社や学校の休み時間にでも遊ぼうものなら逆にストレスで休めない!最終的にはスマートフォンを放り投げたくなる気分が味わえます。

ベストスコア「2」を叩きだした筆者からのアドバイスは、気持ち早めにタップするとうまく操作出来たような気がしています。そんな気がしているだけかもしれません。ええ。

基本プレイは無料ですが、100円の追加課金で広告バナーが非表示になります。
ゲームのダウンロードページにも記載がありますが、メダルを4つ集めると新キャラクターが解放されるようなのです。世界の猛者がどんなキャラクターか教えてくれる日を楽しみに待っております(人任せ)。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Swing Copters

配信元:Dong Nguyen

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.0 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年08月21日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ