アイキャッチ画像

金ぴかiPhoneで『学園ハンサムRestaurant』プレイしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月20日]

あの迷作BLゲーム『学園ハンサム』シリーズから待望の新アプリが登場しました! その名も『学園ハンサムRestaurant』。アゴが長すぎるハンサムたちは、それぞれレストランを開店したようです。どのような恋が始まるのでしょうか……そもそもちゃんと恋は始まるのでしょうか(笑)!? 

せっかく購入したので、スクリーンショット多めでレビューさせていただきます!

例のOP(デンジャラス☆エデン)

あばばテストマイクテストこと『鬼畜眼鏡』OP(Under the darkness)

連想したので貼っておきます。こちらも(OPに限れば)腹筋崩壊ものです。それにしても商業のガチなBLと比べると、学園ハンサムのヤバさがより際立ちますね!

ハンサムなストーリー

親の都合で転校してきたばかりの主人公(小説版に合わせて前田良樹と名付けました)は休日、お出かけスポット『薔薇門ストリート』へ遊びに行きます。
薔薇門ストリート
”チェキするっきゃない” 
シナリオ全体に漂う昭和の香りがなんともいえない空気感を作っています。

最初に出会ったのは早乙女拓也。『UKIUKIパン工房』を経営中。いまのところアゴは普通です。

鏡蓮児の『KAGAMI SWEETS』(発音:カガミ ス・イ・イ・ツ)

志賀慎吾の『和食処ディアハーン』(アゴどころか積極的なイケメン!)

西園寺輝彦の『Hiko’s Kitchen』

そしてついに……
アゴ、キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
美剣咲夜の『Italiana 咲夜』

さすがは美剣先輩。人気投票1位、キャラソン持ちは伊達じゃない! 

とまあ、お馴染みのアゴハンサムキャラが出そろったところでストーリーが動き始めます。レストランのオーナーとなった彼らにはそれぞれ悩みがあります。主人公は店員になって、悩みを解決し、天下一レストラン選手権の優勝を目指しましょう!

ハンサムなボイス


学園ハンサムといえば鋭利なアゴと前衛的なイラストに注目が集まりますが、その真骨頂はボイスではないかと思います。

主人公の名前は可変なのですが、キャラクターに呼ばれる時の処理が、適当なんてものじゃありません。「ァラララ~」とか「んんんふふぁん」とか「ぬーっ」とか、思い思いのホニャララ音でよびかけてくれます。初めて聞いた時は笑い死ぬかと思いました。他にも……

新しい挨拶を練習している不審者もといハンサムもとい美剣先輩。

ハーモネェーイ。全体的にみんな口が回っていません。ハンサムたちのCVを担当しているのは、プロやプロの卵ではなく、チーム欲求腐満のメンバーです。

せやな! 時折まじる関西弁が妙に達者なのはなぜなのでしょうか?

ハンサムなマルチエンディング


本作も前作までと同じく、マルチエンディングになっています。本編で見たイラスト(スチル)はギャラリーからいつでも見返すことができます。

8話+エンディング1話の構成になっていて、選択肢が複数あります。ハッピーエンドが見たいときは、絶対に浮気心を起こさないようにしましょう。

セーブスロットは有効に活用しましょう。『Recipe3 グルメ貴公子の誕生!』で攻略√が確定するので、Recipe2が終わった後のセーブは何度も利用することになると思います。

ハンサムなツッコミどころ

ツッコミどころが多すぎて、どこからつっこめばいいかわからなくなる本アプリ。

ウンk……フラペチーノ(?)

スイーツカフェにあるまじきメニュー、伏せなくていいの?
ネタバレになるのでこれ以上は載せません。皆さん是非ご自分の目で確かめて、笑いを堪能してください。

ハンサムなおまけ


本編のハッピーエンドを5人分見ると、エクストラシナリオがオープンします。

こちらはレストランオーナーの話ではありません。見慣れた(?)立ち絵にほっとしますね。本編では皆無といっても過言ではないBL要素はこちらでお楽しみください。

編集部には根っからの人がいないため、自信を持って断言はできないのですが、たぶん腐女子が萌えるBLではないと思います。男性にも安心してオススメできます。
そもそもiOSでリリースされているということは、♂×♂のアッーなシーンはほぼ無いと言ってもいいと思います。

※リッチな気分でプレイするために、iPhoneは金色のものを使用しました。

▼関連リンク
学園ハンサムforスマートフォン
学園ハンサム Official HP

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

学園ハンサム Restaurant

配信元:TOHOKU PENET

Android価格:300円 / iOS価格:300円

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
その他
音声設定の変更
バイブレーションの制御
ネットワークへのフルアクセス
Google Play ライセンスの確認
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年08月20日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ