eyecatch

【高評価ホラーアプリ】少年はいったい何を育てているのか…『仄暗い井戸の底から』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月15日]

山奥を歩いていた少年。不気味な井戸を発見。そこから出てきた手に手首を捕まれた。
「…!」
驚いた少年であったが、その日から井戸の中に潜む謎の住人との関係が始まった…

と始まりはこんな感じ。

このゲームは先月末にリリースされたばかりなのにもかかわらず、すでに話題になっているホラー育成アプリです。ホラーゲームというとゾンビを撃ち殺すようなものを想像するし、育成というとかわいいキャラクターやへなちょこなおじさんをゆるゆると育てるイメージしかないので、その相反する二つが合わさったゲーム…?と疑問に思いつつインストール。

井戸の住人との生活

 

説明を読んでいると何度か出てくる「新密度」という言葉。正体もわからない、しかも井戸の底にいるようなやつと仲良くしろってことか…?でもこの少年、最初こそ怯えていたが、井戸の住人と関わる生活を選ぶような人。これはただ者じゃないぞ…

 ゲームは基本的にこの画面がメインとなります。真ん中にある井戸を囲むように不気味なカラスと猫がいます。 この動物たちは井戸と少年の間に居座るというとっても邪魔なやつら。井戸とお近づきになりたいのにこれでは近づけない…!ということで指でスライドして追い払っちゃいましょう。 追い払うと、井戸との新密度があがります。 新密度をあげると左上のゲージが溜まっていき、これが満たされると新しいステージが登場して、ストーリーを進めることが出来ます。
そして右下に光っている部分がありますよね。これはたまに登場する光なのですが、お菓子が落ちていることを示しています。光をタッチしてお菓子を拾いましょう。

 拾ったお菓子はこんな感じ。これ、どう見てもアメじゃなくて…   

 拾ったお菓子は井戸にあげることが出来ます。
(あ、井戸じゃないか。井戸の中の誰かですよね…いや、でも今までも井戸って書いてきたのでこれからも井戸って書きます…)

   

 びっくりさせてしまったらごめんなさい。お菓子をあげているとたまに霊が顔を出してくれるのですが、これがいろんなやつがいるんですよね… お菓子をあげることでも新密度があがるので、お菓子を拾ったらどんどんあげちゃいましょう。どんな霊が顔を出してくれるかも楽しみです。 

発見できるもの・拾えるもの

手に入るのはおかしだけではありません。ときどき、友達が出来ます。
   

 友達の情報は友達から聞くのではなく、図鑑でこっそり調べてみましょう。この子は…間違っても鉄棒で遊ぼう!なんて誘ってはいけませんね。そして通称呪いの嘆きと呼ばれる行為、ピンクの枠で囲ってあるところを使ってSNSでゲームのことをシェアすると、なんとチョコレートがもらえます! 

 

そして友達以外の霊が現れることがあります。
 

この霊は触れるとどこかへ消えてしまうのですが、霊がいた場所がピンクの光を放つようになります。そこをタッチするとお供え物をゲット出来ます。はじめのうちは使い方がわからないのですが、後ほど使うことになるのでたくさん集めておきましょう。お菓子同様になんとも薄気味悪いお供え物。供えるものですら美しいものではないのですね…これを供えられて方は果たして嬉しいのか…

そしてさらに呪われたアイテムというものもゲットできます。これはストーリーを進めていく中である一定の条件を満たすと自然と登録されていくものです。条件はヒントとして書かれ、手に入れるとどうして手に入ったのかというタネ明かしがされます。  

そして少年の様子が…

 
少年の意思とは違うところで何かが動いている…?彼はもしかしたらこの井戸に来るべくして来たのかも知れない。私には井戸の正体よりも少年の正体のほうが気になります。
何かがいることは最初からわかっているのに、こう言われると一体何がいるんだー!となりますね…
ここに来るべくして来た少年と共に、井戸の正体、つきとめてみませんか?

アプリ基本情報

eyecatch

ホラー&育成ゲーム 仄暗い井戸の底から

配信元:DOTCHI INC.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.4 / iOS:1.1

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
・USB ストレージのコンテンツの変更または削除
・保護されたストレージへのアクセスのテスト
その他
・ネットワークへのフルアクセス
・ネットワーク接続の表示
・バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年08月15日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ