アイキャッチ画像

レベルファイブはやっぱり面白い!ワンダーフリックが妖怪ウォッチとコラボ中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月07日]

大ヒットゲーム『妖怪ウォッチ』を製作したレベルファイブといえば、『レイトン教授』『イナズマイレブン』『ダンボール戦記』など数々の有名タイトルがあげられます。特に『イナイレ』シリーズはアニメに先行プロモーションの役割を与えることによって売り上げを伸ばしました。アニメから入ったファンを満足させるゲームを安定して発売しつづけるブランド力も、現在の妖怪ウォッチの人気に繋がっていると私は思います。

そのレベルファイブが『3分で楽しめて1000時間遊べる新型RPG』と銘打ってリリースしたアプリがワンフリこと『ワンダーフリック』です。完全新作ということでずっと気になっていたものの、過去作が私にはちょっと難しかったので(※『イナズマイレブンGO2クロノ・ストーン(ライメイ)』きなこれかわいい黄名子ちゃんがマジ聖母な様子を見るためだけに購入したといっても過言ではありません。ただ3DSの操作にまったくついていけず積みゲーになってしまいましたorz)手を出さないつもりでいましたが……妖怪ウォッチとのコラボが気になってついにDLしてしまいました。さすがのクオリティに、1000時間遊べるというのは大げさではないかもしれない、と唸っている次第です。個人的には操作が簡単な分3DS向けのゲームより好みかもしれません。コラボキャラのジバニャンもかわいかったので妖怪ウォッチも購入待ったなしです。

▼関連記事
今度こそ!『妖怪ウォッチ』のイベントショップが夏期限定でオープン
パパママ必見!子どもを連れていくならココだ!【2014夏休み】

キャラクターカスタマイズが楽しい

女性版初期キャラ。
こがら/ふつう/グラマーとありますが、子ども/少女/お姉さんという認識でいいと思います。

アプリをダウンロードして最初にすることはプレイヤーキャラを作ることです。操作するキャラの造形的な自由度が高いというのは結構重要なポイントです。昨年秋にリリースされたアプリ『ナイツオブグローリー』で一番楽しかったのはアバターの着せ替えだと感じましたし、乙女ゲームの分野では限定アバターの出来栄えが売上に直結することが多々あると言われています。余談ですが、ゴスロリ系のアバターは見た目が派手な分ユーザに対する訴求力が高く、製作側もコンセプトが明確にできるという利点があるそうです。

髪型やまゆ毛の形など、とにかくパーツが豊富です。「これはwひどいw」と笑ってしまうものからかわいいものまで好きに組み合わせることができます。自分に似せることはもちろん、似ているパーツさえあれば好きな漫画のキャラの再現もできます。

(別に脱がす必要はないのですが)すぽぽぽーんと着替えます。着せたいアイテムをタップして、キャラアバターに向かってポイッと移動させると装備完了。拡大・回転させるとピアスのような小さいアクセサリーもきちんとついているのがわかります。コラボアイテムの『ジバロッド』も持たせました。(ジョブによって『ジバソード』『ジバニクキュー』『ジバアーチ』と使い分けられます)

戦闘時だけでなく道中ムービーでもちゃんとアバター変更が反映されます。レベルが上がるにつれ、装備できるアイテムが増えていくので、先の冒険が楽しみです。それにしても最近のアプリの描画力には本当に驚かされます。

直観的な操作が楽しい

上の方で「イナGOが難しくて詰んだ」と書きましたが、ワンフリはスマートフォンのために開発されたゲームなので、操作方法が直観的でわかりやすいです。スマートフォンを使用している人なら無意識にするであろう動作だけでプレイできます。

上のスクリーンショットは通常攻撃をしかけているところです。灰色の剣マークのメダルを指で押し、上にむかってピンッと弾くだけ。攻撃対象までスワイプする必要はなく、入力時のフリックに近い手軽さです。メダルは勝手に補充されていくので次々弾いていきましょう。レベルが低いうちは特に戦略を考えずとも問題ありません。

フィーバーゲージが満タンになると、すべてのコインを攻撃に使用することができます。強敵相手には便利なのですが、あまり焦ると左のスクリーンショットでちらりと見えているにコントロールセンターをスワイプしてしまうことがあります。邪魔な場合は、設定>コントロールセンターでアプリ使用時のスワイプを無効にすることができます。

 

本編以外も楽しい

採掘が楽しい

ある程度ストーリーを進めると採掘ができるようになります。タイミングよくピッケルをふるうと効率的に採掘できます。リズムゲーのような感覚です。採掘ポイントは1箇所につき6つ。そのうち2箇所をを掘ることができます。2回掘ってもハズれてしまって何もゲットできないこともあります。パーフェクトなタイミングで採掘すると、ハズレでも採掘ポイントを余分にもらえるので、狙っていきましょう。

ダイス合わせが楽しい

戦闘終了後の報酬は、通常のコインと宝物か、レアアイテムがもらえるダイス合わせのどちらかが選べます。ダイスの目がそろわなかった場合は、3つのダイスの合計値と同じ枚数のコインがもらえます。通常報酬にするかかけにでるかは、もらえる(かもしれない)レアアイテムと相談して決めるといいと思います。今のところコインが足りなくて困っている、ということはないので私は毎回ダイスを転がすことにしています。そういう楽しみ方もアリですよね。

会話が面白い
レベルファイブのキャラクターは(遊戯王ほどじゃないにせよ)迷言が多いと思うのですが(例:マントはセーフだ)ワンフリでも面白ワードが頻発です。

キドリー大臣、絶対甘党でしょう。

モモコ姫の名前の元ネタ暴露、気風のいいおばちゃん、流れるツッコミ……。会話が面白いのでストーリーを進めるときに苦痛がありません。時々固まるのが難点でしょうか。アップデートで修正されることを願います。

ジバニャンかわいい!

お目当てのジバニャンに会いに行きましょう。

ニャアアアアアアアッ!!
ジバニャンとレベル上げ競争が始まります。レベルに応じてアイテムをプレゼントしてくれます。ワンフリ内でジバニャンを仲間にすることもできますし、『妖怪ウォッチ2元祖/本家』にワンフリ仕様のワンダーニャンをダウンロードすることもできます。LV22を超えてからワンフリ内のジバニャンに話しかけると、3DSで使えるダウンロードコードが貰えます。残念ながらまだ妖怪ウォッチを買っていないのと、LV22まで到達していないので、私はワンダーニャンを見れていません……。ワンダーニャンのためにもやっぱり妖怪ウォッチを買うしかありませんね。元祖と本家どちらにしようかな……編集部でかぶらない方がお得でしょうか?(笑)

レベルファイブのゲームが好きな方、妖怪ウォッチにハマった方は是非プレイしてみてください。今回は紹介しきれませんでしたが、1000時間遊べるというキャッチは伊達ではありません。ストーリーをクリアするためにも様々な回り道が用意されていて、満足度は家庭用ゲーム機と比べても遜色ありません。将来的に他のデバイス版がリリースされたときに互換性を保てるようにUNIPLAY機能も実装されています。3DS版が出るフラグだな、と勝手に想像していますがどうなのでしょう? 気をつけたい点としては初回起動時のダウンロードが、非常に時間がかかるということです。Wi-Fi環境下でダウンロードを強くおすすめします。

▼関連リンク
ワンダーフリック
妖怪ウォッチ
株式会社レベルファイブ

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ワンダーフリック

配信元:Level-5 Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.3.7 / iOS:1.3.7

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
アカウントの追加と削除
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
Wi-Fi からの接続と切断
この端末上のアカウントの使用
Google Play ライセンスの確認
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年08月07日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ