アイキャッチ画像

女子高生大統領自らが出撃する美麗3Dシューティング『解放少女』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月25日]

PlayStation Vita版『解放少女SIN』の7月31日発売に合わせて、前作『解放少女』iOS移植版アプリが期間限定で100円セールを実施中です。
8月31日までとのことなので、ダウンロードまで踏み切れなかった方々は必見です。

このセールを機会に早速編集部でもダウンロードして遊んでみました。
かなりクオリティの高いアニメーションのOPが終わったら、ゲームスタートです。


操作方法は、左下の円で自機を動かし、敵目標をタッチし離すと攻撃、というスマートフォンならではのタッチ操作になっていました。
最初は戸惑いますが、慣れれば敵の複数ロックオン、敵弾などを撃ち落とす事も容易に出来るようになるでしょう。
複数の敵を一度に撃ち落とす爽快感が味わえます。


次々と敵を倒していくとミッションをクリアしたようです。
ゲーム途中では所々、登場人物のやりとりが入り込んできます。そんなやりとりで発覚したのが、あら?この主人公(女子高生)大統領だったんですか?という事実。


そんなやりとりでどんな状況になっているかを理解しつつ、ゲームを進めていくとボスが登場します。閃光とはなんか強そうな名前ですね。


なんて思いながら戦うと案の定、ボスの波状攻撃に見事にやられました。攻撃オンリーでは勝てないというシビアさをボス戦で痛感しました。

コンティニューをして復活、先ほどの続きから戦闘に復帰し、攻撃再開の後ようやく戦況が変わります。

敵の装甲が硬い為、通常兵器では効かないとのことで特攻しましょうとの指令が。トドメをさすようです。敵の弱点へ、いざ特攻。
ここで画面中心を指でグ~ルグル回せばガリガリと敵の弱点を貫きます。
グルグル回って敵ボスを大破。倒した感がありますね~。

1ステージをクリアしてハッと思わされたのはオープニングのアニメーション。
実はこのゲームの操作ポイントを各所各所に説明してくれていたのでした。素晴らしい!


ステージ2では武器が追加され、敵の攻撃もより厳しくなってきました。初期装備の攻撃はホーミングでドドンと感じでしたが、追加武器はレーザーでビーっと一点集中攻撃に向いています。
ボス戦などで特に効果を発揮しました。


ステージ3ではメタルギア的な潜入ミッションもあり、CQC(Close Quarters Combat=近接格闘)の登場かと思いましたが、さすがにそれはありませんでした。


ステージ3のボスが放つロボットが、ドラクエのキラーマシンのような風貌でメタルギア感も満載。この後も激戦(GAMEOVER2回)が繰り広げられたのでした。

女子高生が大統領で何故最前線に?という疑問はさて置き、ストーリーのアニメーションも高品質でロックオンシューティングゲームとしても、かなり遊べるゲームとなっていました。100円で遊べる今がチャンスです!

解放少女 iOS版公式HP

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

解放少女

配信元:Level-5 Inc.

iOS価格:100円

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年07月25日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ