icon

真夜中にプレイしたくなる音ゲー『Deemo』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月18日]

大人気音ゲー『Deemo』が神アップデートしてからちょうど半月。年のせいか最近めっきり涙もろくなった筆者に友人が言いました。
「何も言わずに『Deemo』をプレイしてほしい。静かに泣くしかないから」

そんな風に勧められたら泣きゲー好きとしては黙っちゃいられません。
というわけでいまさらだけど『Deemo』プレイしてみた。

▼関連記事
音ゲー界の革命児『Cytus』 人気の理由を音ゲーマー視点で探った

不思議な世界観


彩度低めのやわらかいイラストでつづられた世界。謎の人物Deemoと記憶喪失の少女の交流が丁寧に描かれます。楽曲はピアノメインで、全体的に少し物悲しげな雰囲気。プレイ環境にはヘッドホンを強く推奨します。


一人ぼっちでピアノを弾くDeemoの元に空から少女が落ちてきたところから物語は始まります。記憶のない少女を「上」の世界へ返そうとするDeemo。音楽を聞かせると成長する樹の下でピアノを奏でます。

“Never left without saying Goodbye.”
さよならもいわずに消えないで――このモノローグの意味するところとは……。

つかみはばっちりです。OP曲『Dream』が流れたとたん筆者の涙腺は決壊しました。だーまえこと麻枝准(Key)に人生を狂わされたタイプのオタクなので、プレイ開始早々に「このアプリは初期費用200円払う価値があった。そしておそらく近日中に課金して曲を増やす」と確信します。むしろどうして今までプレイしていなかったのか。リリースされたのが2013年11月13日。1.43へのアップデートが2014年6月3日。この半年、私は一体なにをしていたんだ。オタク失格です。

ググれば有志による攻略サイトもしっかりできあがっていますが、とりあえずは自力でがんばりたいと思います。

時間も忘れて熱中


基本的な操作は音ゲーの中でも王道といえるスタイルです。画面奥から迫ってくるノーツ(バー)が手前の黒いラインに重なる瞬間にタップもしくはスライドして判定。タイミングが完璧だと「Charming」という表示が出ます。スコアは画面右上のパーセンテージに反映され、曲や難易度によって基準が異なるようですが、だいたい60%強でクリアとなります。


公式動画では両手でプレイされているようですが、Easy曲だけなら右手人差し指~薬指の3本プレイや、両人差し指1本ずつの2本プレイでも問題ないと思います。両親指でのプレイも試しましたが、筆者にはあいませんでした。

Deemoの特徴は、うまくタップできなくとも曲が楽しめる、ということではないでしょうか。筆者は音ゲーが得意とはいえません。ですが、楽曲のクリアを目指すだけならハードルは高くありませんでした。少々タイミングがずれてもコンボは結構つながります。

ただしオールチャーミングのフルコンボを満点としてスコア計算するため、一定以上のパーセンテージをとるのは非常に難しいです。ノーミスじゃないと100%になりません。後半はわりと神経をつかいます。が、100%を目指すだけがDeemoの楽しみ方ではないので、音ゲーが苦手な方にもお楽しみいただけると思います。


最初からプレイできる曲は決して多くありませんが、このようにクリアしていくうちに解禁されてゆきます。


『Evolution Era』は今回のアップデートで追加された曲です。プレイ開始後比較的はやいうちに解禁されました。『Utopiosphere』は初見でフルコンボ! Easyとはいえ嬉しいですね^ω^* この2曲は無料で解禁される曲の中でとくに気に入っています。それぞれのクリア後画面の右端に表示されている「木」の成長度によって、新しい曲が解禁されたり、ムービーが解禁されたりします。

さらに曲を追加しよう


購入して遊べる曲もあります。(最初にプレイヤーが選べるのは『Deemo’s Collection #1』)また、部屋を探索すると見つかる曲もあります。


隠し曲みつけた! 解禁されたムービーの閲覧もこのページで行えます。


(´・ω・)<ごめんよ……。
適当にタップしていると、少女たちのことが少しずつわかってきます。謎のメモや不安を煽られるようなコメントもちらほら。

世界の謎に迫れ


ホーム画面の樹も次第に大きくなってゆきます。作中では明確な「答え」となるストーリーは提示されていません。しかし味わい深いイラストと情緒あふれるメロディで想像はかきたてられます。


作中ではさまざまな謎とストーリーを読み解くヒントが提示されます。Deemoは一体何者なのか。少女との関係は? Storeのある図書室に居座る仮面の女は? ムービーでは窓へ近づいたことを喜ぶ少女ですが、一方で「本当に家に帰れるの?」と不安に思っているようです。


解禁された曲に添えられたイラストに繰り返し現れるのは、『時計』『樹』『歯車』『複数映るキャラクター』。ほかにもBGMやSE、曲の歌詞にもモチーフがあるようです。

2014年6月18日現在、無料曲12曲、隠し曲13曲+課金曲20曲で45曲分遊べます。(注:auスマートパス版はver1.3なので、ver1.4で追加された曲はまだ遊べません)無料分だけでも十分遊べますが、楽曲のクオリティがとても高いので、買ってしまいました! 最新曲のイラストは不気味な雰囲気が薄れているのが少し残念に感じましたが、Deemoの世界はまだまだ謎だらけでアップデートごとにストーリーが追加されていきます。このイラストでDeemoと少女の幸せな未来が見られるかもしれないと思うと楽しみですね。

寝苦しい夜のおともに、Deemoの涼やかな世界を味わってみませんか?

▼参考リンク
Deemo公式サイト
Rayark Inc.
Deemo for auスマートパス
deemo Wiki(非公式)

アプリ基本情報

icon

Deemo

配信元:Rayark Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:200円

  • バージョン Android:1.4.3 / iOS:1.4.3

  • 備考

    Android版は無料ダウンロード後1回のみプレイ可能。その後のプレイはアプリ内課金(200円)が必要。

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
このアプリ内からの購入をユーザーに許可します
画像/メディア/ファイル
次のものを使用します: 端末上の画像、動画、音声などのファイル、端末の外部ストレージ
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi が ON になっているかどうか、接続されている Wi-Fi 端末の名前など、Wi-Fi ネットワークに関する情報を表示することをアプリに許可します

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年06月18日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ