f

今さら聞けない『人狼』入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月17日]

ネットで大人気の推理ゲーム『人狼』、ご存知の方も多いかもしれません。筆者はテレビで何度か見かけたことがあるのですが、ゲームの魅力である推理はせずに「あ、こいつ人狼だな」などと適当につぶやいておりました。みなさんの中にもこのような当てずっぽうをしている人は少なくないことでしょう。
今回はそんな初心者の方に向けて「人狼ゲームとは何ぞや」ということで、人狼初心者である筆者がゲームアプリ『人狼オンラインx』を実際にプレイすることでご紹介したいと思います。

人狼ゲームとは

 人狼オンラインxのストーリーは

ある村に人喰いの人狼がやってきたところから物語が始まる。人狼は夜ごとに人間を一人襲撃して喰い殺すが、普段は人間になりすましていて正体がわからない。そこで村の住人たちは皆で話しあって、人狼と思われる者を毎日1人ずつ処刑するという方法で人狼を退治することにした。

となっており、これは他の人狼ゲームでもだいたい同じような設定となっています。このゲームは複数人が参加するもので、村人グループと人狼グループの二つに分かれて、村人たちは人狼を追放すること、人狼は村人を騙して襲撃することを目的としています。それぞれ目的を達成するために、村人は会話から人狼を推測し、人狼は会話しながらも村人に正体を悟られないようにするということで、会話のやり取りによって村人か人狼かを見極めなければなりません。会話をする時は村人も人狼も同じ場で話すために、嘘を織り交ぜた駆け引きが重要となります。
それでは、習うより慣れろということで、具体的なゲームの進行をスマートフォンアプリ『人狼オンラインx』のプレイ画面に沿って説明してまいります。

実際のゲームまでにやること

ゲームを始める前に、いくつからやらなければならないことがあります。まずは人狼オンラインx上でのアカウント登録です。これは必然的にグーグルアカウントになりますので、グーグルのアカウントを持っていないと登録できません(左)。
登録したら、まずは「村の一覧」から自分の参加したい村を選びます。村はプレイする場として考えてください。村は最低5人、最大16人までとなっており、そのほかにもゲーム内での時間の流れがそれぞれ設定されているなど、設定の異なる多くの村があります。どの村を選べばいいのかわからない人は「初心者」と書かれているところをおすすめします(右)。

プレイを始める前に、基本的なゲームの進行を説明します。ゲームは同時に、二つの会話が進行します。
一つは誰が村人で誰が人狼かという特定をするときの会話です。これは村人も人狼も同じ場で話すため、村人は人狼を特定するために話を進め、人狼は自分が特定されないように村人を装います。一定の時間が経ったら、会話をもとに怪しかった人(人狼)を処刑するための投票が行われます。最も多くの票を集めた人が人狼と見なされて処刑されますが、処刑されたのが本当に人狼かどうかはゲームが終わるまでわかりません。
そして、もう一つの会話は人狼側による村人の襲撃のためのものがあります。これは人狼同士のやり取りによって村人の誰を襲うか決められ、村人たちに見えないような画面にて行われます。この二つの会話を繰り返し行い、村人側はすべての人狼を処刑することで、人狼側は村人を自分たちと同じ数になるまで襲撃することで勝利を得られます。

まとめると、1.みんなで話し合い、人狼と思われるものに投票、2.人狼側による村人の誰を襲撃するかの話し合いが並行して行われつつ、それぞれ処刑、襲撃という結果になります。つまり、一日終えるごとに最大で二人が死亡していくことになります。

実際にプレイしてみる

 村を選んで参加ボタンを押すと、まずタイムラインが表示されます。タイムラインは村人、人狼のどちらでも会話や発言ができる場となっています。そのほかにはGM(ゲームマスター:ゲームの進行役)によるゲーム進行に必要なお知らせ、特に投票時間の締め切り時刻などが記載されますのできちんと確認しましょう。

 次にメールの項目で自分の役職を確認します。参加人数にもよりますが、村人、人狼、霊能者、占い師、騎士、狂人のどれかになります。村人、人狼に関してはさきほど記した通りですが、霊能者、占い師、騎士、狂人は特殊な能力を持っています。役職はひとつにつき、ひとりです。

  • 霊能者:村人側。投票結果によって処刑されたのが、人間なのか人狼なのか知ることが出来る
  • 占い師:村人側。村にいる全員のうちのひとりを指定し、人間なのか人狼なのかを知ることが出来る
  • 騎士:村人側。指定した村人ひとりを人狼の攻撃から守ることが出来る
  • 狂人:人狼側。人間であるにも関わらず、人狼に協力する。そのため勝利条件は人狼側と同じ

     メールを開いて役職を確認したら、人狼を特定するためにタイムライン上で会話をしましょう。


  •  全員が推理に参加しており、誰が村人で誰が人狼かはわかりませんので、各自、発言には気をつけないといけません。といっても、初心者の方は何を発言したらいいのかわかりません。村人側で参加したとしたら、不用意な発言から仲間に疑われかねません。しかも人狼ゲームはセオリーや戦術がたくさんある、専門用語もありますので、ますます何が起こっているかわからないことだと思います。今回は一日目に絞って村人側をメインに、人狼側の視点も挟みながら、基本的な立場を考えていきます。
    一日目では、たいてい霊能者、占い師によるCO(カミングアウトの略)があります。
    村人側としては、COをすれば騎士が守りやすくなったり、早めに村人に対して考える材料を与えることができるため、人狼らしき人を吊る(投票によって処刑されること)ことができるというメリットがあります。またCOは誰でもすることができ、本来その役職でないにも関わらず、自分が役職を持っていると騙(かた)ることも出来ます(しかし、例外として、ただの村人が、役職を騙ることは推理の邪魔をすることになるので認められていません)。当然、人狼もCOすることができます。
    人狼側(狂人も含む)としては、占い師や霊能者を騙ることで、直接的な効果として騎士が守る対象を分散させること、間接的な効果として村人の推理を撹乱することがメリットです。


    左の画像では、すでに何人かが、COをしています。COした人は名前のあとに占い師、霊能者であることがわかるように表記するのが一般的です。
    右の画像では、この時点で三人が自分は占い師であると、COしています。どうしてそれがわかるかというと、「3-1」と表記されているからです。これは「占い師の数-霊能者の数」を意味しています。つまり霊能者をCOしているのは一人です。今回は占い師を軸に考えてみましょう。

    話し合いの結果、COした占い師をひとりひとり吊ることにしたようです。このように疑わしい人を全員吊ることをロラ、あるいはローラーと言います。この戦法が取られるのは、この中に人狼が最低でも一人いると考えられるからです。
    先述のとおり、ただの村人はみんなの推理を邪魔することになるため、役職を騙ることはしません。よって真占い師(真とは本物という意味です)以外の二人の占い師は、人狼か狂人、あるいは人狼二人となるのですが、そもそも人狼は全部で三人であり、いくら村人を撹乱するといっても、二人も確実に吊られるようなポジションにいることは考えにくいです。そうすると、この場合の占い師三人の内訳は、真占い師、人狼、狂人と考えるのが妥当でしょう。狂人は人狼側に有利になるよう暗躍するのですが、人狼と裏で連絡を取ることが出来ません。人狼はお互いと会話することで、誰が占い師を騙るかをタイミングも含めて決められますが、狂人はそれが出来ないので、仲間である人狼と狂人が被ってしまったものと考えられます。
    あくまでもこれは「一日目、占い師三人」という要素に加えて、村人の間で適切な意思疎通が出来た場合ですので、全部が全部このようになるとは限りません。二日目、三日目と日を追うごとに、人狼が村人を騙ろうとしてボロが出たり、村人が発言によっては疑われたりというように、条件はコロコロと変わっていくため、その場その場でもっとも妥当といえる考えが必要になります。

    過去ログから考え方を学ぶ

    人狼ゲームにはセオリーや戦術だけでなく、その入り口であるところの専門用語も多彩で本当に初心者にとってはハードルが高いように感じます。この何もわからない状態から脱するには、何度も何度もゲームに参加しながら、人狼ゲームに適したものの考え方を身につける必要があります。もちろん、ただ参加するだけでは意味がありません。きちんと何が起こっているのか理解しなければなりません。そこで重要なのは、二つです。
    まず基礎となる専門用語を覚えることがあげられるのですが、いかんせん量が多いです。ざっと見積もったところ200近くあります。全部を覚えるのは大変だと思いますので、基礎中の基礎用語を以下にいくつか載せておきますので、初心者の方は参考にしてください。

  • 凸死:突然死のこと。投票を決められた期限までしない場合、強制的にプレイヤーが死亡する
  • 対抗CO:誰かが役職COした時に、別の人も同じ役職をCOすること
  • 騙り:役職がないのに役職COすること。人狼、狂人が使う
  • 噛む:人狼による襲撃のこと
  • ステ:あまり発言をしないでいること。口数が少ないと「寡黙」と呼ばれる
  • 潜伏:役職持ちがCOしないでいること
  • 吊り数、縄数:すべての人狼を吊ることができる回数
  • 噛み合わせ:人狼による偽占い先と襲撃の対象が同じであること
  • 2015/7/31追記
     初出時「噛み合わせ」の説明に誤りがございましたため訂正させて頂きました。読者の皆さまにお詫びいたします。申し訳ございませんでした。ご指摘をくださった読者様、ありがとうございました。
     また、人狼オンラインXの開発者様にも専門用語について見解を伺ったところ、下記のようなご回答を頂きました。

    「噛み合わせ」という用語は人狼オンラインXでは使用していませんが、専門用語に関しまして解釈がいくつかあり、これが正解というものはありません。人狼オンラインX内で使用している専門用語やルールは、いわば人狼オンラインX のローカルルールのようなものです。

    これらの用語を覚えたら、次は、他の方の過去ログを見ることです。うまい人はどのように推理したり、騙ったりしているのか見てみましょう。人狼オンラインxではすでに終了したゲームのログを見ることが出来ます。敵に勝つには敵を知ることです。人狼同士の会話、墓場での会話が見られるので参考にしましょう。

    人狼をテーマにしたこんな派生ゲームも…

     現在、人狼ゲームは多くのスマートフォンアプリで見かけます。ゲームのルールは変わらないのですが、役職の名称が違かったり、ローカルルールが設定されているなど、アプリによって特色があります。そんな多彩な人狼ゲームのうちのひとつに、ネット上で物議を醸した、かなりアレな人狼ゲームがあります。『脱出!人狼学園【人狼を学校から追い出そう!】』は、タイトルの凡庸さに比べて、設定がアッー!

    T都S市に存在するというとある男子寮。そこで一人の生徒が、人狼に噛みつかれてしまう(「アッー!」される)という事件が発生する。犠牲者は口を閉ざしたまま学舎を去ったが、寮の中にはまだ他の生徒達をアッー!しようと企む、人の皮を被った狼が潜んでいるのかもしれないのだ。君は寮の一員となり、善良な学生と人狼を見分けて、人狼を排除していかなければならない。

     実はこのゲーム、少し前までは『アッー!とホーム♂ 黙示録 ~人狼ゲームやらないか~』というタイトルでした。もちろん、各方面から同性愛者を差別するものだと批判を受け、終いにはGogle Playストアから削除されることに…。一部、表現やタイトルを変え、さらに注意書きとして「※本作中の「アッー!」は、人狼に噛み付かれるといった意味合いの造語であり、それ以外の意味を何ら含んでおりません」という文が加えられ、再リリースされているのが、現在のバージョンというわけなのです。

    当然のように為されるカップル宣言…、何これ、ついていけないよ。


    相手に対して、アクションを仕掛けることもできます。


    一人で出来る上に、なかなか説明が丁寧なので、こちらの人狼ゲームも(設定はともかく)初心者の方にオススメしたいです。ちなみに筆者は十回プレイして、全部アッー! されました。難しい…

    ▼参考リンク
    脱出!人狼学園
    汝は人狼なりや?@るる鯖wiki – 専門用語

    アプリ基本情報

    f

    人狼オンラインX

    配信元:Kunihiko Karasawa

    Android価格:無料 / iOS価格:無料

    • バージョン Android:1.2.4 / iOS:1.2.3

    Androidアプリのアクセス内容

    ID
    次のものを使用します: 端末上のアカウント、プロフィール データ
    画像/メディア/ファイル
    次のものを使用します: 端末上の画像、動画、音声などのファイル、端末の外部ストレージ

    ※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年06月17日)の情報です。

    コメントは受け付けていません。

    PageTopへ