a3

「おわかりいただけただろうか…」いないはずの猫が写り込む iPhone向けカメラアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月13日]

まずは、今回紹介するアプリ「ねこカメラ」のページにあるスクリーンショットをご覧いただこう。

何の変哲も無いテーブル。しかし写真を撮ってみると

絵の具箱に何かいる

閑静な住宅街。しかし…

屋根の上に黒い猫が!

シンプルなカメラアプリなのだがこんなものが写ってしまうのだ。

実際に試してみた

まず、編集部の写真を撮ってみた。念のためシャッターを押す前のスクリーンショットも撮っている。

平和な昼下がりの編集部

しかし、撮った写真には白い猫が!

ちなみに撮影後の写真加工は一切行っていない。

誰も居ない場所でも

どこかに猫が

さらにテストを続けたがどうしても写ってしまうようだ。ちなみに、画面中央下の丸がシャッターボタン。シャッターを押すと、丸いアイコンが青い鳥のアイコンに変化して、さらに押すとTwitterに直接投稿も可能!
左下でフラッシュのON/OFF、右下のアイコンでは正方形と長方形にトリミングを切り替えられる。非常に便利なので猫が写ってもかまわないなら使ってみるといいだろう。


アプリ基本情報

a3

ねこカメラ

配信元:Namera Design

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年05月13日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ