2014-03-17_16h44_27

横STG『群馬県から来た少女』のクオリティがヤバい…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年3月17日]

なにやら奇怪なゲームアプリがあるとの噂を聞きつけました!

その名も

『群馬県から来た少女』

ドーン!

The girl from gunma の直訳すぎる副題にビビッと来ました。

少女!!!

群馬から来たというからにはそれはすごいインパクトのありそうな女の子が主人公なのか?とおもいきや、普通にキュートじゃないですか!それにしても昔のゲームみたいなテイストですね…。

プレイ動画はこちら↓

いかにも!な感じのビット調。

アプリのダウンロードが完了したので開いてみると…

え?

群馬県の最新技術で作られている??!懐かしさバツグンですけど??!

これが群馬の最新レヴェル…。だいぶ進んでますね!

背景には草津温泉、敵は高崎だるま

主人公コヨトルを指でタッチして移動させ、自動攻撃で向かい来る敵を倒します。

やば!これ難しそうです!!
BGMがピコピコ!!
敵や背景、アイテムには群馬の名物が盛りだくさん!

ここで遊び方を振り返ってみると…

アプリ説明に、主人公コヨトルの残り数がなくなると群馬滅亡ですって…緊張感の無いプレイ面からは想像できないほど群馬県切羽詰まってるんですね!

あっ滅亡しちゃった…

滅亡するとこんな表示が

アプリは完全無料。これは群馬県による日本制圧行為か

このアプリは最初から最後まで完全無料でプレイすることができます。なぜ無料なのか…もしや目的は他県を洗脳することなのか…?

実際、このゲームを通して群馬県の名産を知るユーザーが多く、群馬の知名度を上げるのに成功しているようです。これは群馬による日本制圧か?!!

ただし最後に『群馬県から来た少女』のライトノベル版が広告で表示されます。これ以外は広告は一切ありませんでした。

ゲームオーバーするとはじめからやり直しになるので、繰り返し群馬名物の敵とたたかうことになります。自然と群馬の名物が頭のなかに入ってくる恐ろしい群馬洗脳アプリです。

名産下仁田ネギゲット!

このアプリをリリースしたPHP研究所さん、いったいなぜこんな恐ろしいアプリを???松下幸之助関連書籍を出版しているまじめな会社だと思っていたのに!

アプリ基本情報

2014-03-17_16h44_27

群馬県から来た少女

配信元:PHP Institute, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1 / iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年03月17日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ