logo

アメリカで2位に急上昇した脳汁あふれ出るゲームで遊ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年3月06日]

現在アメリカのアップストア全体で2位のゲームアプリ『Duet Game』

2月末に値段を300円から100円へ下げしたところ、日本のゲームカテゴリーでも243位から35位まで上昇しました。アーケードゲームカテゴリーではランキング4位に浮上しました。

アメリカで2位…。
いったいどんなゲームなのでしょうか。

使ってみる

.

ゲームの主役となる「輪」

イヤホンをしてアプリを起動します。シンプルなスタート画面。

右下にある再生ボタンをタップするとステージが一覧で表示されています。

レベルは全部で9段階あり、レベルごとに「無知」「現実拒否」「怒り」「交渉」「罪悪感」「憂鬱」「希望」「受諾」「超越」という名前が付いています。難易度は「無知」から次第に難しくなっていきます。

それぞれにⅠ~Ⅵのステージがあり、全てのステージをクリアすると次のレベルに進めるようです。「無知」から始まり「超越」で終わるレベル名がなんとも独特…。特に最後の「超越」は、ステージが2つしかないことからヤバいオーラを感じます。

初めは「無知」からスタート

プレイできるようになるまでは暗い表示

ファーストアタック

画面の左右いずれかをタッチすると、タッチした側に応じて「輪」が回転。落ちてくる白い物体にぶつからないよう操作していきます。

↓プレイ動画はこちら

ここからは、『Duet Game』のリアルな価値をお伝えするため、プレイ中の筆者の心の声(叫び?)をそのまま描写していきます。


これはヤバイ。

音楽が良い。一貫した世界観がある。

↓アプリ内で流れるBGM、『Tim Shiel – Theme from Duet OST 2013』。

ミスすると、はじめからからやり直し。スタート、ミス、はじめからスタート、ミス、はじめからスタート…。これがエンドレスに続くので、止めるタイミングが見つけられない。電車から降りなくては、とわかっていても手を止めるのは難しいでしょう。乗り過ごし注意です。

無駄が無い。ここまでシンプルにしてここまで飽きさせないゲームを作れるのかと(ry

セカンドアタック

一旦手を止めて一呼吸し、再度アタック開始。

集中力を試される。
集中力が切れてくると途端にミスを出してしまう。

100円でこれが手に入るなら、他のアプリは買う気が無くなりそうだ。
そのくらい価値のあるゲームアプリ。

棒が水色と赤でビシャビシャになりながら進みます。
真っ白な棒を汚さないように進みたい・・!棒が汚れるとなんとも言えない罪悪感が。

このコース、抜けられるっ!そう思ったところで気をぬいてしまい、

ドゥーン!あああああ…。

エンドレスにやっていると、

いつの間にこんなに時間が過ぎていた!?

この子、恐ろしいゲームアプリだわ…。

全米2位をナメてました。誰しもにオススメしたくなるアプリです

背景や視覚効果を変えたりできるので、自分好みの世界観にすることができます。

正直、これほどのアプリとは思ってませんでした…。
でもやり続けるうちに、なんだか…ダークな気分になってくるような…やりすぎ注意です。

良いiPhoneアプリ知らない?と人に聞かれたら、きっとこのアプリを紹介するでしょう。

オススメです。

アプリ基本情報

logo

Duet Game

配信元:Kumobius

iOS価格:100円

  • バージョン iOS:1.0.4

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年03月06日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ