aaa

ルーティン化した毎日を楽しもう『Daily Routine』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年11月15日]

社会人はいつも仕事に追われ、いつの間にか繰り返しのルーティン生活を送っています。というと何やら起伏の無い退屈な毎日に聞こえてしまうかもですが、社会人生活を長距離ランナーに例えるならば、その繰り返しを効率よくさばいていくことで日常生活の質が上がっていくことも事実。今回紹介する『Daily Routine』そんな生活の鍵を握っています。ルーティン化した生活を支援し、生活の質を高めてくれる新感覚アプリの登場です。

ライフログとは真逆のアイディア

1日のうちにやるべきことはある程度決まっています。特に社会人の方が平日にすることは仕事と睡眠と食事がほとんどを占めています。そのルーティン化した1日をすっきりアプリ内でまとめてしまおうというのが今回紹介する『Daily Routine』です。その日あったことを記録していくライフログ的発想とは異なり、最初からアプリ内に一定のリズムを記録し、その通りに生活するという使い方です。最初から入っているサンプルデータを見てみると、ひたすら毎日の流れが記録されています。

休日の過ごし方をつくってみた

平日の過ごし方にそこまで人によって差は出ないと思ったので、自分流の休日の過ごし方をこのアプリを作成してみました。あまり細かくせず、日ごろから日課として行っていることのみに絞ったつもりです。

まずはこちらの設定画面から「Activities」を選択。

画面右上の「+アイコン」をタップして新しいアクティビティを追加していきましょう。

アイコンの数がやたら豊富なのでアクティビティに合ったアイコンを設定することができます。

アクティビティごとに色を選択。

アクティビティごとにメモをつけることも可能。

個人的に一番驚いたのはここ!何時間もしくは何分間のアクティビティなのかを設定する際のインターフェースがとても画期的です。ぐるぐると回し、右回りにするか左回りにするかによって時間の増減を設定することができます。

こんな感じになりました。

設定画面に戻り、「Activities」下の「Routines」をタップし、ルーティン画面へ。Routine画面右上の「+マーク」をアクティビティ作成時と同様にタップするとルーティンが新規作成できます。

ルーティンを一つ作ったら、メインに使うのはこの「timeslots」と「dates」の二つ。ルーティンはアクティビティの集合体になっているため、「timeslots」の部分からアクティビティを入力していくことになります。「dates」はこのルーティンがいつのものになるのか(平日朝、休日など)を指定するためのものです(後述)。

アクティビティの開始時間と終了時間を間違えずに埋めていくと…

こうなりました。

「dates」から「Every日曜日」を選択し、はい完成です。
これで日曜日が来るたびに表示されます。またアクティビティが始まるごとにアラームが鳴るようになっており、アクティビティごとに個別に音の設定もできます。

少々癖のあるアプリです。まるで自分自身をアプリを使って律しているよう。毎日を決まったとおりにきちっと生きていたい!という方や、日ごろから日課が多い方にはとてもおすすめできるアプリですね。

アプリ基本情報

aaa

Daily Routine

配信元:Jaysen Marais

iOS価格:300円

  • バージョン iOS:3.1.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年11月15日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ