2013-11-20_11h29_46

PC要らず!アップル製『iPhoto』でフォトブック&ポスターが注文可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年11月20日]

Appleがリリースしている写真管理アプリ『iPhoto』。
Mac用の『iPhoto』はかなり有名ですが、実はiPhone、iPod touch、iPad用もあるってことご存知でしたか?iPhone、iPod touch、iPad用写真管理アプリ『iPhoto』は、2013年10月22日にバージョン2.0へとアップデートされ、様々な新機能が追加されました。(詳細はこちら

今回は、このiPhone、iPod touch、iPad用写真管理アプリ『iPhoto』のスゴイところをアップデート前からある機能も含めてまとめてご紹介します。

エフェクトがスゴイ!

まずは、写真加工には欠かせない「エフェクト」。
このように一覧として表示されるので、選択しやすくなっています。ただ一覧表示のため、加工サンプルが小さくなってしまいますが、個人的には特に問題には思いませんでした。
また、種類も充実していて、モノクロやビンテージやカメラフィルタなどよく使われているエフェクトも揃っています。これだけあれば、まず物足りなさを感じることはないでしょう。

数ある「エフェクト」の中で、特にインクのエフェクトはかなり凝っていて、写真をアート風に加工することが出来ます。色は、モノクロから原色まで自由に調節出来るので、加減の仕方次第で画像のように微妙な色合いにすることも出来ます。まるで絵の具で描いたようなタッチになりますね。

こうした写真加工機能はもちろん「エフェクト」だけでなく、トリミング、傾き調節、ブラシ、ホワイトバランスや彩度なども揃っています。画像の傾き調節は、写真加工アプリによっては無いものもありますが、『iPhoto』は細かい部分もちゃんと備えてくれています。

加工内容をコピー&ペーストできる!

さらに驚きなのが、エフェクトなどの加工内容のコピー&ペースト機能。
この機能は、加工済み画像に適用したカラーやエフェクトなどをコピーして、別の写真に同じ加工内容を貼り付けることが出来る機能です。
手順は、1度加工し終わった写真を選択し、「オプション」から「露出/カラー/エフェクトをコピー」をタップします。そして、加工したい他の写真に「露出/カラー/エフェクトをペースト」するだけ。これで全く同じ加工を別の写真に適用することができます。

この機能は、後述する「フォトブック」などで写真加工を統一したい時に非常に便利な機能です。

1度に複数の画像を加工出来る!

一般的な写真加工アプリでは、1度に加工できるのは1枚だけですが、この『iPhoto』ではなんと1度に複数の画像が加工できます。
加工画面の下に、カメラフォルダ内にある画像が常に表示されるので、複数の画像を1度に加工することが出来ます。また、スライドさせて画像を選択することも出来るので、ストレスなくさくさくと画像加工を楽しむことが出来ますね。

加工途中でも、違う画像を選択することは出来ますが、他の画像に切り替えた時点でそれまでの加工内容は自動保存されてしまうので、後からもとに戻すことは出来ません。この点は注意したほうが良さそうです。

写真整理が捗る!

『iPhoto』は、写真編集だけでなく写真管理もこなしてくれる優れものアプリです。

編集済み、お気に入り、タグなどによって写真を簡単に整理することが出来ます。
カメラロールでいちいちスクロールして写真を探さなくても、この機能を使えば簡単に写真を見つけ出すことが出来ます。

さらに、今回のアップデートによってカメラロールにある写真を『iPhoto』上で削除できる機能が追加され、ますます写真管理アプリとしての性能が向上しました。

フォトブックとポスターは携帯アプリでも注文可能!

iphone、iPod touch、iPad用『ipohoto』では、ハードカバーのフォトブックやポスターを作成&注文することが出来ます
フォトブックは、基本ページ数が20ページ。最大100ページまで増やすことが出来ますが、追加料金が発生します。表紙やレイアウトを変更できる他、キャプションやテキストを挿入することも出来ます。またポスターは、オートサイズ、スタンダード、スクエア (正方形)、ポスターの4種類から選択でき、プロ品質でプリントされます。

ちなみにMac版『iPhoto』では、フォトブックやポスターの他にカードやカレンダーも作成&注文することが出来ます。今後は、iPhone、iPod touch、iPad用でもこうしたサービスが追加されるといいですね。

撮影した写真をすぐ編集、管理出来る超優れもの

今回ご紹介したiPhone、iPod touch、iPad用『iPhoto』は、有料アプリで500円と他の写真編集アプリと比較するとかなり高めの値段設定となっていますが、これだけ充実していれば納得の値段と言えます。
iPhone、iPod touch、iPad用ということもありMac版とは違って、撮影した写真をすぐ編集できるのが嬉しいですよね。

このアプリが1つあるだけで、編集も管理もアルバムなどの作成まで出来てしまう超優れものアプリ。是非使ってみて下さい!

アプリ基本情報

2013-11-20_11h29_46

iPhoto

配信元:iTunes K.K.

iOS価格:500円

  • バージョン iOS:2.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年11月20日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ