mzl.kbfzepji.175x175-75

アプリでGoogleマイマップ使うなら「My Maps Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年10月30日]

Googleマップの1機能、「Google マイマップ」。任意の場所を登録し、オリジナルのマップを作ることができます。例えば「お気に入りレトロ喫茶店コレクション」など。
住所録をメモることでもリスト化することは可能ですが、位置を地図上で記録したいときは、ちょっと不便ですよね。

そんなニーズを満たすGoogleマイマップですが、以前使えていたアプリ「My Maps Editor」が、iOS7のアップデートとともに利用できなくなってしまいました。こりゃいかん!ということで、その代替となるアプリを探してきました。

マイマップが使えるアプリ『My-Maps』

My-Maps Pro 使用画面

無料版有料版がありますが、主な無料版の制限は以下です。
・マイマップで記入した経路がやシェイプを表示不可
・Googleの地図ではなく、iOS標準の地図での表示
・プレイスマーク(ピン)の編集不可
しっかり使いたい方は有料版の『My-Maps Pro』をダウンロードしましょう。

有料版の「My-Maps Pro」はマイマップを読みこむ機能に加え、プレイスマーク(ピン)の追加/削除/変更ができます。要するに「My Map Editor」の代替になる、ってことです!

また現在の新しい「マイマップ」バージョンであるMaps Engine Liteで作成したものは読み込まれません。「以前のマイマップを使用して作成」で作成したマイマップのみ表示することができる点に注意です。

「以前のマイマップを使用して作成」をクリック

ところで、Googleマイマップってなによ?という方に

マイマップを使うとお気に入りのレストランマップや、夜景がきれいなスポットマップなど、自由に地図を作成することができます。行ったお店を記録するのに使ったり、これから集まるお店の地図と経路を参加者に共有するなど、使い方によってはいろいろな地図が作れますね!

一例として、Googleが主催した「マイマップ EXPO AWARD」で入賞した地図作品をご紹介します。

最優秀作品の「Virtual Osaka Project」

最優秀賞を獲得した上の作品について、マイマップ EXPO キャンペーン事務局のコメントによると、

ベストマイマップ最優秀賞に決定した「 Virtual Osaka Project 」マップは、大阪府梅田を中心に、実在の建築物を、Google 3Dを用い、3D化をしたものをマッピング。マイマップと Google Earth を連携させるなど、技術的にユニークである点が高い評価を受けました。

マイマップでここまでできるんですね!まさにひとつの作品といえる地図です。

他にもマイマップではスポットの説明文でHTMLが使えたり、画像が添付できるのでこのように地図のカスタマイズが可能なんですね。

アプリ基本情報

mzl.kbfzepji.175x175-75

My Maps Pro

配信元:Nelson Kwan

iOS価格:300円

  • バージョン iOS:1.4.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年10月30日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ