featuresHIDGameControllerExtendedNonFormFittingSample_2x

フィジカルコントローラーがサポートされたiOS 7! iPhoneのゲームがますます面白くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年10月08日]

iPhone 5s/iPhone 5cに合わせてリリースされた『iOS 7』では、公式にゲームコントローラーがサポートされています。
アップルのデベロッパーサイトに掲載されたガイドラインには、MFi(Made for iPhone)ゲームコントローラーという表記が確認できます。


端末をはめ込んで使うと思われるタイプのほか、家庭用ゲーム機などで見慣れたかたちのコントローラーも。画像は「Game Controller Programming Guide (ゲームコントローラープログラミングガイド)」より。

すでにさまざまなメーカーから、iOS搭載のデバイス向けに様々なゲームコントローラーが発表されていますので、今回は、これらをまとめてご紹介したいと思います!
発売日や価格は明らかになっていませんが、とにかく日本国内でも手に入れられるようにしてほしいものです。
さっそく見ていきましょう!

BladePad


東京ゲームショー2013にて同南商事が出展していた「BladePad」。
「BladePad」はBluetoothでiPhoneに接続し、今までタッチ操作で行っていたゲームをゲーム機のように扱えてしまいます。
プレイ感覚は以下のムービーでチェック!

取り外し、持ち運びも便利そうですね!
早く試してみたい逸品です。

Game Case


こちらは一部の情報のみ公開のClaim Caseがリリース予定の「Game Case」。
Bluetoothで接続し、バッテリーを搭載しているようです。

Logitech


Logitechから出る予定のゲームコントローラーは、先日Twitterで流出したゲームコントローラーの画像とティザー広告のみ今のところ明らかになっています。

Caliber Advantage


こちらはifrogzが発表しているデバイス「Caliber Advantage」。
特徴はなんといっても取り付けたiPhoneを縦横に回転させることができる点です。
「テトリス」のように、落ち物のパズルゲームや縦スクロールのゲームをフル画面で満喫できます!
尚、現在公式サイトにはお値段$59.99と記されております。またBruetoothによる接続、リチウムポリマー電池の搭載といったところが仕様として挙がっています。
個人的には、リモコンが横に広がってくれたほうが使いやすそうな気がしています!

いかがだったでしょうか?
「パズル&ドラゴンズ」「Angry Birds」などはタッチパネルならではのゲーム性で大成功を収めていますが、フィジカルなボタン操作でないとストレスがたまるゲームもたくさんありますよね。
アップルの本格的なゲーム業界への殴り込みとも取れる“OSレベルでのゲームコントローラーのサポート”により、これまで以上にスマホとゲーム専用機の垣根が無くなっていくのではないでしょうか?
さらなる新しいゲーム体験が提供されることを期待しましょう!

▼参考リンク
Game Controller Programming Guide (ゲームコントローラープログラミングガイド)

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ