mzl.brmrsuam.175x175-75

カメラで脈拍をスキャンしてストレスを測定する無料アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年10月04日]

本日は毎日のストレスを簡単に計測し、記録できるアプリ『ストレススキャン』のご紹介です!
『ストレススキャン』は、10月1日にクラウドコンピューティングに特化したソフトウェア開発を行う株式会社DUSCOMよりリリースされました。

このアプリは、心肺の波形から自律神経機能の状態をiPhoneカメラを通じて読み取り、交感神経と副交感神経のバランスを解析してくれます。さらに「自律神経のバランス」が崩れていたり、バランスが良くても健康的な状態よりも共に高すぎたり、低すぎたりする場合をストレスの影響として捉え数値化します。

現代人の生きるストレス社会で大活躍間違いなしの『ストレススキャン』!
さっそく見ていきましょう!

計測方法


iPhoneのカメラ部分に指を当てましょう。
測定には2分ほどかかります。うっかり動いてしまうと測定不能になってしまうので、
じっと耐えて待ちます。

測定後すぐに失敗してしまう場合などは、きちんと指がカメラ部分に当たっているか確認しましょう!
うまくいかない人は、解説動画もあるので参考にしてみてください!

計測中、質問に答えよう


計測中に質問がされるので答えていきましょう。
任意ではありますが、今後のアプリのデータにもなるので、
答えておいて損はなしです!

計測結果を確認


測定結果はご覧の通り。「ストレス指数」として計測してくれます。
さらに生活に対するアドバイスも。
寝る前に使用して、一日を振り返ってみるのもありですね!

日々の記録付け


『ストレススキャン』は過去のデータをログとして残してくれます。
毎日計測して、右肩下がりの健康的な生活を送りたいですね!

信用できるの??

「ストレススキャン」が利用している技術は、心拍解析と自律神経研究の最先端をリードし続けている米国BIOCOM Technologies社から技術提供を受けたものです。
BIOCOM社の自律神経測定器は、長年の実績から世界的な信頼を勝ち得ており、多くの医療機関や企業に利用されています。
近年では、戦場から帰還した兵士のPTSD治療のために米軍が採用したり、NASAにおいても宇宙飛行士の訓練や健康管理に利用したりしているなど、ストレスケアの最先端で最も注目されています。
私たちのストレス解析アルゴリズムは、欧州心臓病学会(ESC)および北米電気生理現象協会(NASPE)の推薦を受けています。

引用元
きちんと認められた技術を使用して、ストレスを計測しているんですね!
みなさんもぜひ試してみてください!

アプリ基本情報

mzl.brmrsuam.175x175-75

ストレススキャン

配信元:DUMSCO, K.K.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.5

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年10月04日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ