WOW_Filterbox

【DTMアプリ】SUGAR BYTESの強力フィルター『WOW Filterbox』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年9月23日]

 SUGAR BYTESのPC用フィルターエフェクトプラグイン『WOW2』は今年の7月にリリースされたばかりですが、そのiPad Edition『WOW Filterbox』が早くも登場しました。WOW2では初代WOWと同様にトーキングモジュレーター効果を演出できる「Vowelフィルター」など多くのフィルタータイプを搭載し、新モジュレーションにウォブル・サウンドを演出できる「Wobbler」のほか、多くの機能が追加されています。

流行のフィルターサウンドを演出可能


 初代WOWのフィルタータイプは10種類程でしたが、WOW2では4カテゴリ(ハイ/ロー/バンド/スペシャル)計22種類と大幅に追加されています。

 人の声帯をシミュレートする「Vowelフィルター」は2基搭載しており、9種類の母音を設定して両方をモジュレーションさせることで、人の声のニュアンスが作れる仕組みとなっています。パラメータは、カットオフ/レゾナンス、7タイプのディストーション(チューブ/ビットクラッシャー、1ビットなど)を搭載しており、カットオフの前後に配列できる機能もあります。このWOWは、ディストーションがサウンドのキモでトーキングサウンドや流行のフィルターサウンドを作る場合は必ず使用します。

口唇マークの左右に割り当てるドライブタイプと母音を設定

Vowelフィルター

強力な4タイプのモジュレーション

 WOWの特徴でもある4タイプのモジュレーション機能では、一般的なLFOサウンドから流行のウォブルサウンドなど様々なフィルターサウンドを作ることができます。各モジュレーションにはほとんどの内部パラメータをコントロールできる強力なルーティング機能を搭載しています。

エンベロープ・フォロワー
 入力音の音量変化に対してタッチワウ効果や、サイドチェインといったフィルター効果を作れるエンベロープ系エフェクトで、アタック&ディケイ、フリケンシーレンジ、入力ゲインのパラメータがあります。ユニークな機能として、入力ゲインには3種類のLFO波形を装備しているので(各ミックス可)ソースとテンポ同期したリズミカルなエンベロープ・サウンドを作ることもできます。

LFO
 5種類の波形(サイン/ノコギリ/矩形/三角/ランダム)を搭載し、シンクモードとしてトリガー/フリー/ソングモードの3種類が利用できます。トリガーとソングモードはビート設定(192音符まで)によりテンポを同期することが可能です。WAVEパラメータは、エンベロープ・フォロワーのゲインにあった3種類のLFO波形と同じものがあり、ここでは波形を変調して様々なタイプを作成できます。

ソングモード

 

トリガーモード

ステップ・シーケンサー
 ステップ単位でルーティングパラメータを変化させることができます。
 ステップサイズは1/4~1/192音符の設定が可能で、各ステップ上にあるグライドボタンはオンすることでフェードタイプに変化し、滑らかな効果を作ることができます。このほか、再生方向タイプは通常/逆再生/ターン/ランダムの4種類があります。オートメーション系のフィルター効果を作りたい場合はこのモードを使うと良いです。

ルーティング機能

Wobbler
 ダブステップでお馴染みのウォブルサウンドが作成可能な専用機能です。Wobbleノブの周りは12個のLFOスピード(音符)となっており、内部波形は16種類を使用できます。Wobbleノブを回転させることでビートが変化するウォブルサウンドが作れるわけですが、ビート単位で波形設定できるのでトリッキーな効果が作れます。

パラメータ用コントロールパッドとプリセット音色

 X/Yコントロールパッド内は、3つのコントローラーに内部パラメータを計6個までアサインして使用できます。各パラメータに付属しているサイコロマークはランダム機能で作成したパッド設定は4つまで保存できます。全体のプリセット音色は13バンク約200パターンがあり、流行のフィルターサウンドからWOWでしか作れない特殊サウンドなどがたっぷりと用意されています。

X/Yパッド

アサイン画面

ファクトリープリセット

オーディオ再生/録音&MIDI機能

 オーディオプレイヤー機能では、各クラブ系ジャンルから抜粋されたドラムループやパートループ、2MIXジングルなどのプリセット素材やAudioPaste素材をソースとして利用でき、テンポ検出機能で各モジュレーションとのテンポ同期を自動で行なってくれます。これはAudiobus内のエフェクトで使用する場合も同様です。

 レコーディング機能は、フリー録音と1~8小節までの録音が行なえAudioCopyにも対応しています。
 MIDI機能はMIDIクロック対応で、他のMIDI機器やVirtualMIDI経由のアプリとの連携が可能なほか、内部パラメータはMIDIコントローラーでの制御が可能となっています。

レコーディング設定

MIDI設定

クラブ系に最適なフィルターサウンド

 WOWは、クラブ系で聴かれるプログラムされた特殊なフィルターサウンドを作るのに最適なエフェクターです。以前に紹介した同メーカーのマルチエフェクト『Turnado』でも同じサウンドが作れますが、こちらの方が使い勝手が良いです。このようなプロ仕様の本格派フィルターがiPadで使用できるのは素晴らしいことですね。

WOW Filterbox

アプリ基本情報

WOW_Filterbox

WOW Filterbox

配信元:Sugar Bytes GmbH

iOS価格:1,300円

  • バージョン iOS:2.0.2

  • 備考

    iOS 6.1以降。iPad対応。

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年09月23日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ