mzl.fxcewzkf.175x175-75

バリ島で癒された気分になれるアプリ『Gangsa』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年9月12日]

バリ島に行きたい!

 海外で行きたい場所ってありますか?僕は断然「バリ島」ですね。インドネシアの首都ジャカルタがあるのはジャワ島ですが、その東部に位置するのが「バリ島」。古くより「神々の島」と称され、バリ・ヒンドゥーの伝統が今なお根付く同島は、インドネシア最大の観光・リゾート地です。行きたくないですか?行きたいですよね!
 とはいえ、日常に忙殺される私たちですから「都会の喧騒から逃れてバリ島でゆったり」などという贅沢はなかなかできません。本日そんな皆様にぜひとも使っていただきたいアプリをご紹介いたします!

ガムランの音を完全再現!

 本日ご紹介するアプリは『Gangsa』。バリ島の伝統芸能であるガムランで使用される楽器である「ガンサ」をモデルにした音楽アプリです。開発は『Snappy』『Timescope』の開発で知られる情報科学芸術大学院大学教授の赤松正行氏。赤松氏はEP-4の佐藤薫氏と共同開発した『Echoscope』など音楽系アプリも多く手掛けています。

『Gangsa』メイン画面

 操作方法は非常にシンプルです。画面上に表示された鍵盤を叩けば、「ガンサの音色」が出ます。「ガンサ」の生音をサンプリングしており、ガムラン特有の神秘的な音色が見事に再現されています。左右にある木盤を叩けばパーカッションのような「カッ」という音がでます。

ミュートや視覚効果の調整も可能

 また、鍵盤のミュートもでき、タイトな演奏も可能です。普段音楽活動されているかたも、ライブなどで効果音的に使えるかもしれませんね。

『Gansa』でリゾート気分!?

 ビーチ、スパ、シーフード。バリ島の名物はたくさんあります。しかし、バリを感じるうえで一番重要なのは実は「ガムラン」です!何故かって?!インドネシアの伝統音楽「ガムラン」は、「癒しの音楽」としてレストランやスパ、リゾートホテルなどバリ島のいたるところで流れているからです。つまり、逆にいえば「ガムラン」に触れることができれば、バリ島のスパ、レストラン、リゾートホテルの全てに行った気になることができるのです!!『Gansa』を演奏して、バリ島で素敵なホリデーを過ごした気になってください!!
 
≪参考リンク≫
akalogue | Masayuki Akamatsu / 赤松正行

アプリ基本情報

mzl.fxcewzkf.175x175-75

『Gangsa』

配信元:Masayuki Akamatsu

iOS価格:85円

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年09月12日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ