GameIcon144x144

O2O要素が新しい街づくりゲーム『満員御礼!はこにわ観光地』無料アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年9月02日]


「箱庭系シミュレーションゲーム」というジャンルのゲームがあります。『シムシティ』シリーズや『どうぶつの森』シリーズが有名です。最近のアプリでは『Clash of Clans』が欧米のApp Store売上ランキングで上位にいます。日本では相変わらずパズドラですが…。箱庭のような視点でゲームをすることからその名がついたようです。「街づくりゲーム」とも言われます。
今回は地図検索サービスで有名な株式会社マピオンによる『満員御礼!はこにわ観光地』を紹介します。

プロローグ~幼なじみに街づくりを依頼される


アプリを起動してまずはプレイヤーの名前と街の名前、街の説明文を入力します。


道路しかない街に誰が観光でくるんだよ!そもそもそれは街とよばねぇよ!とツッコミを入れたくなります。

道路しかない街の街づくりを依頼されることに。街づくりを依頼されるなんてプレイヤーは何者なのか。

集客施設つくる→従業員のための住居施設つくる→集客施設から集金

基本的なゲームの流れは集客施設と呼ばれる施設(コンビニやうどん屋さん、温泉宿など)を設置して、そこで働く従業員のための住居施設(アパート、マンション、ログハウスなど)を建設し、集客施設からお金(通貨:エン)を集めるといった感じです。集客施設は道路沿いに設置しなければいけなかったり、集客施設のバリエーションが豊富だったりと、なかなかリアル。

基本的にはこの3種類の施設

ツルハシをタップして工事を進めます


施設を建てたらそこで働く従業員の住処が必要ですね

一定時間経つと施設から集金ができるように

住居施設はそれぞれ住むことのできる人の数が決まっています。また、集客施設は観光客をどれぐらい動員できるかと、それぞれのカテゴリごとに分かれています。カテゴリは「歴史/文化」「自然/保護」「レジャー/食」「イベント/etc.」ごとにわかれていてこれまた細かい…。例えばコンビニはもちろん「レジャー/食」、神社は「歴史/文化」です。どの施設を置くかによって街全体の雰囲気がかなり変わってきます。

他の街をみるだけで楽しい、さらに自分の街をPR

設定がわりと細かいので、あまりサクッと遊べるゲームではないですが、いくつかある機能の中でサクッと楽しめるのは「ランダム訪問」。他の人がつくった街をみているだけでもそれぞれ個性が表れているので楽しいです。さらに自分の街のPRを行うことによって行動ポイントを回復することができます。なんてちゃっかりしたシステム…。(ただしPRできるのは1日15回まで。)

温泉宿の後ろにレストランというシュールさ

豊洲のようなマンション連立具合

オンラインとオフラインがつながる「偵察機能」

さらにゲームが進行していくと、「偵察機能」が解禁されます。GPS機能を使い、周辺にある施設などの情報をアプリが読み込み、どのような施設があるかによってゲーム内で得られる施設も変わるようです。試しに中目黒のとあるオフィスで「偵察」をこころみたところ…「コンビニ」を手に入れました!!!さらにそのあとも「牛丼屋」も手に入れました!!!!どこにもあるj(ry
恐らく京都や京都や京都などに行けば限定施設を手に入れたりすることもできるのでしょう。

あなたとコンビに ファミリー●ート♪

これはアプリ片手に旅するしかない!!!!!

集客数で街ごとに争う露骨な「バトル機能」

さらにさらにゲームが進むと、バトル機能が解禁。これが解禁されるまで、アプリをダウンロードしてからなかなか時間がかかりました。何を基準にして争うのかといえばズバリ「集客力」です。ちょっと露骨すぎませんかね(笑)戦うことのできる街一覧の中から街を選択し、いざ戦闘開始。戦う前に自分の街のそれぞれの分野ごとにパラメータを見ることができます。ちなみにとんこつこってりタウンは名前を裏切らず「食」カテゴリがぶっちぎり。

住人の心の温かさは数値化できませんからね…

バトルするまえに訪問することもできます


意図せず「食」の値がやたら高いことになっています

勝っても勝たなくても、報酬として「エン」がもらえます

一通りプレイしてみましたが、やりこみ要素はたくさん感じられました。そのためなのか、全くサクサクした感覚は得られず。開始数分後に挫折しかけましたが、その後も継続してプレイしているとだんだん楽しくなってきました。まさにスルメ味のゲーム
このアプリが他の箱庭ゲームと何が違うかといえば、「オフラインとのつながり」でしょう。例えば現実世界のスカイツリーの近くで「偵察機能」を使えば、アプリ上でスカイツリーが集客施設として手に入ったりするようです。今後もアップデートのされようによっては、より身近な建設物がどんどん増えていくかもしれません。そういった意味では今後に期待できますね。

アプリ基本情報

GameIcon144x144

満員御礼!はこにわ観光地

配信元:Mapion Co., Ltd.

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.0.5

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年09月02日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ