2013-08-28_13h31_45

あなたの子どもは大丈夫?スマホ関連犯罪を疑似体験できる無料アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年8月28日]

今やスマートフォンは、大人だけでなく子供も手にする程普及しています。
スマホの普及により、子供でも簡単に情報を発信したり享受することも出来るようになりました。
スマホは非常に有用である一方で、スマホを使った未成年者が犯罪に巻き込まれる事件が多く発生しています。
しかし、保護者がまだスマホに詳しくないため、対策やスマホと子供の付き合い方などがわからないというのが現状です。

そんな保護者のための画期的なアプリ『スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ』がリリースされました!このアプリは、どういった事件に巻き込まれやすいのか、出来る対策は何かなどスマホの危険を疑似体験しながら理解できるんです!

スマホの危険を疑似体験

このアプリを使って疑似体験出来るシナリオは、「出会い系被害」「個人情報漏洩」「高額請求」「ネットいじめ」の4つです。未成年者が巻き込まれやすいシナリオが並んでいますね。シナリオは今後随時追加されるようです。

まずは、「出会い系被害」を疑似体験してみました。
このようにスライドショー形式でストーリーが進んでいきます。
SNSの出会い系を学校の友人に勧められたようです。ありがちなシチュエーションですね…

スライドショー形式でストーリーが進みます

学校の教室が背景。友達から誘われたみたい

出会い系SNSの会話に画面が移ります。
会話内容がかなりリアル!
「家はどこ?」や「写メ送ってよ~」など個人情報を聞き出すやりとりが行われます。怪しい…!
また、加害者がどういう意図でメッセージを送っているのかが下に表示されます。

リアルな会話内容

下には加害者の思惑が表示されます

話は完全に加害者である相手のペース。
最初は拒んでいたものの、会えるように話を上手く誘導され、遂に会うことを了承してしまいます。
会話を始めてから実際に会うまでがめちゃめちゃ早い!
もっと危機感を持って!!

相手は睡眠薬を準備する様子…!危険です!!

完全に話が相手のペース

遂に会うことに…

あっという間に会う場面に。
会って間もなく車に乗せられ、睡眠薬入りジュースを渡され飲んでしまいます。

このように危険が迫った時に、バイブが鳴るようになっています。もちろん設定で解除することも出来ますが、バイブ機能によって危機感はより感じることが出来るように思います。

車にすぐに乗せられる

バイブが鳴ってびっくりしました

疑似体験は乱暴されてしまったという悲しいシーンで終わります。

個人的には、会話の内容や展開が結構リアルで恐ろしく感じました。
また、簡単に見知らぬ相手を信用してしまうことに驚くと同時に、あまり危機感を抱かなかったことも衝撃でした。

このようなことが起きないように、このアプリでは疑似体験だけでなくフィルタリング機能などの対策案も提示しています。
より詳しい対策も提示しているので、未成年者の保護者は特にチェックしてほしいです。

丁寧に対策が書かれています

より詳しい対策も!

親子で危険を疑似体験

このアプリは、保護者がスマホを理解するためにはもちろんですが、子供もスマホを利用する上でどのような危険があるのかを理解するために利用するためのものです。。
「自分はきっと大丈夫」「みんながやっているから」という過信や危機感の無さが未成年者にはあるように感じます。親子でこのアプリを使うことをきっかけに、スマホの使い方について話し合う場を設けることが大切なのではないかなと思いました。

アプリ基本情報

2013-08-28_13h31_45

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ

配信元:Digital Arts Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0 / iOS:1.0

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
電池への影響
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年08月28日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ