SIDPAD

【DTMアプリ】チップチューン専用の無料シンセ『SIDPAD』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年8月17日]

 SIDPADは、8ビット系音源と多彩なシンセサイズ機能、ウェーブシーケンス機能を搭載した本格派のチップチューン専用シンセアプリです。「ウェーブシーケンスは初めて」という方にもぜひ触って頂きたいです。

3つの独立型ボイスセクション

 SIDPADはモノラルシンセですが、3つの各ボイスセクションは独立したパラメータを持っているため、チップチューンで使われている多彩なサウンドをこれ1台で作ることが可能です。
 各ボイスセクションには、4種類のオシレーター波形(ノコギリ/三角/矩形/ノイズ)を搭載していますが、ここでは好きな波形を組み合わせて(全部も可能)使用できます。これが3ボイス分あるので組み合わせて使用すると、コード作成や分厚いデチューンといったゴージャスなサウンドを作ることができます。
 このほかのパラメータには、トランスポーズ、ファインピッチ、パルスワイズ、ポルタメント、エンベロープなどがあり、エフェクトではシンク機能とリングモジュレーションをボイス1と3のリンクで使用できます。

ボイスセクション。4種類の波形をMIX可能


ボイス2

シンク&リングモジュレーション

フィルターセクション

 フィルタータイプは3種類(ローパス/ハイパス/バンドパス)とオフがあり、コントロールにはカットオフ/レゾナンスとエンベロープ用アマウントがあります。フィルターエンベロープはボイスセクションと同じADSR仕様です。このフィルターは独立型ではなく、使用したいボイスへ選択できる仕様となっています。

波形を手書き可能なモジュレーション機能

モジュレーション波形の手書き機能

 モジュレーションはA~Dの4基あり、波形は専用画面内をスワイプ操作することで手書き作成ができます。モードは波形を繰り返すループモードや、鍵盤を押したときにスタート地点から始まるリトリガーがあり、両機能はオン/オフが可能です。波形のコピー&ペースト機能もあり各モジュレーション間で使用できます。

 モジュレーションのソース選択は各ボイスの「ピッチ1~3/パルスワイズ1~3」と「カットオフ」が選択でき、各変化は各パラメータノブのメーターで確認することができます。この変化表示はエンベロープにも付属しており、変化のスピードも確認できてとても便利な機能です。

ウェーブシーケンス機能

ウェーブシーケンス機能

 16ステップシーケンサーの各ステップに好きな波形をアサインしてフレーズを作ることができる色モノ的なウェーブシーケンス機能は、昔のKORGのハードシンセ「WAVESTATION」などでおなじみです。
 SIDPADでは、ボイス2の4波形を各ステップにアサインすることができ、2オクターブまでの音程を指定することができます。
 このシーケンス機能は、アルペジエーターのように鍵盤演奏で音程をコントロールできるのが特徴で、例えばアルペジオ系フレーズをプログラムした場合は、音程を鍵盤演奏することで展開を変えることができ、「ピローン、スバババ」といった効果音などはワンキーで演奏することができます。
 各ステップの音程を無しにすると鍵盤の音程が優先されるので、シーケンス内の音程と組み合わせて演奏するとトリッキーなフレーズが演奏できます。

ウェーブシーケンサーを駆使したプリセット

 50種類のプリセット内は、チップチューン系のリードやコード、ベースサウンドやダブステップのウォブルシンセのほか、RPG系のアルペジオBGM、マリオ系SEなどウェーブシーケンサーを使った楽しいプリセットが楽しめます。個人で作成したサウンド&シーケンスもここでセーブできます。 

PRO版ではMIDI、オーディオエクスポート機能に対応

 無料版もAudiobusに対応していますが、有料アドオンのPRO版(350円)では、2&3オシレーターの制限が解除されるほか、MIDI機能やオーディオエクスポート機能が使用できます。MIDIコントロール機能ではボイス、フィルターセクションの各ノブとシーケンサーのスピードを指定されたMIDIナンバーで操作できます。

チップチューンを作るならコレ

 iOSにはほかにもチップチューン系アプリがいくつかありますが、分かりやすい仕様でありながらここまで本格的に制作できるアプリは貴重です。このアプリは人気が出そうな予感がします。

SIDPAD

アプリ基本情報

SIDPAD

SIDPAD

配信元:alexander smith

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:1.4

  • 備考

    iPad互換iOS 6.1以降が必要

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年08月17日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ