Night Stalker

華麗なる義賊は男子高生!BLアプリ『恋愛主義 Night Stalker』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月26日]

 みなさんこんにちは! 今日もたくさんときめいちゃいましょう!
 今回はBL(ボーイズラブ)アプリ『恋愛主義 Night Stalker』をご紹介いたします。
 元々は携帯電話向けに配信されていたゲームですが、スマートフォンへも展開されている人気シリーズなんです!

怪盗に差し伸べられたのは救いの手?

 一見ごく普通の高校生である主人公。ですが実は最近、鮮やかに美術品を盗み出す怪盗ナイトとして巷を騒がせています。
 目的は窃盗ではなく、美術商を営んでいた亡き父が騙し取られた美術品を取り戻すこと。
 罪悪感に揺れながらも、闇夜に紛れ活動する主人公。大半の品を集め終えたある日、怪盗としての活動に対する忠告のような言葉が記された一通のカードが家に届きます。
 主人公の正体を知っているらしい送り主。それは誰なのか? さらに、その目的は?

 悪事ではない目的を持った義賊……文句なしにかっこ良いです!

「怪盗」と彼を取り巻く人物

北条 由真(ホウジョウ ユウマ)

主人公。一見普通の高校生ですが、実は巷を騒がせている怪盗ナイト。美術商を営んでいた亡き父が騙し取られた品を取り戻すため活動しています。
美術品を盗み出すのは夜中のため、日中はいつもぼんやりとしています。学校でも良く寝ているので、周囲からはぐーたらしていると思われているようです。

「さて、早く“女神の涙”を隠さないと」

普段は少しぼんやりとしている由真。ですが根は優しく、父のものではなかった品は持ち主に返すなど義賊としても活動しています!

新田 直輝(ニッタ ナオキ)

由真のクラスメイト。世話好きで、ひとり暮らしの上、学校では眠ってばかりいる由真をいつも心配しています。由真の本質を理解してくれる友人です。
両親は有名人で家庭も裕福ですが、それを鼻にかけることもない真面目な性格です。

「今日も眠そうだな」

誠実さが魅力の直輝。料理が得意など家庭的なところもあります!

荒川 圭一(アラカワ ケイイチ)

刑事。普段は主に詐欺事件を捜査していますが、今は怪盗ナイトも追っています。
詐欺事件の捜査中にナイトが現れることが良くあり、疎ましく思っているようです。
切れ者で、ナイトは由真なのではないかと疑いを持っています。
基本的に冷静沈着ですが、予想できなかった事態にはうろたえてしまうことも。

「最近の子供は礼儀も知らないのか」

冷静ですがいつも熱心に捜査をしている圭一。厳しい口調も正義感ゆえです!

関 雪生(セキ ユキオ)

由真の後輩。怪盗ナイトの大ファンで、由真にナイトの面影を見出し憧れています。由真たちのクラスに突撃してきたり、下校に誘ってきたりと積極的な性格です。
また、ナイト関係の事件が起こる度、独自に捜査したり、次の事件について推理することもあるようです。
ナイトに会いたくて夜中に外をうろつき補導されかけたことも。

「おっはようございまーす!」

積極的な雪生。勘の鋭いところも良いですね!

怪盗が主役のミステリーとしても

 物語は由真が鮮やかに宝石を盗み出すところから幕を開けます。定番ですが燃える展開です!
 由真のキャラクターも非常に魅力的! 普段はぼんやりとしているため理解のある人たちに守られている感じですが、亡き父のため活動するなど家族思いなところがたまらないのです。
 切なく緊迫した展開もあり、怪盗が主役のミステリーとしても楽しめますね!
 そして恋愛主義シリーズの作品共通の、オートセーブ機能、アルバム機能なども完備で遊びやすいです!
 それから個人的には、物語を彩る人物たちのコーディネートも素敵だと思いました。普段メガネ姿の直輝と圭一は、リラックスした際にメガネを取り違う一面を見ることができます! また、雪生は探偵チックな私服がとても可愛いです! 怪盗や探偵に憧れている性格が良く表れていますね。
 恋愛はプラトニックで可愛らしいので癒されます。ですが鮮やかに美術品を取り返し世間を騒がせている由真が、相手の積極性に照れる姿には非常に萌えました! やっぱりたまらないのです!
 ミステリーとボーイズラブを楽しめる本作。興味のある方はぜひ由真の活躍をご覧ください。無料で遊べるLite版もあるのでまずはお試しからでも。

恋愛主義 Night Stalker

アプリ基本情報

Night Stalker

恋愛主義 Night Stalker

配信元:IMAGECIRCUS Co.,Ltd

iOS価格:170円

  • バージョン iOS:1.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年07月26日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ