Sunrizer

【DTMアプリ】シンセ初心者にもオススメ!ごんぶとアナログサウンド『Sunrizer synth』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月13日]


 Sunrizer synthは、トランス・ミュージックで使用された事で一躍有名となったローランドのアナログ・モデリングシンセ音源『JP-8000/8080』をシミュレートしたアプリです。おなじみのSuperSawサウンドや温かみのあるフィルターサウンドに加え、実機を上回る多彩な機能を搭載しています。

SuperSawを再現したオシレーター部

 オシレーター部は「OSC1&2」の構成で、一番上のSuperSaw波形ではWIDTHとMIX/PWMの調節で分厚いトランスリード・サウンドを作ることができます。共通の波形にはノコギリ波と矩形波があり、実機には無かったサイン波(OSC1)とFM波形(OSC2)が装備されています。このFM波形ではMIX/PWMでモジュレーション、TUNEで金属的な変調サウンドが作れるようになっています。
 「OSC2」には、シンク機能やフィルター2へのルーティングなどもあります。
 サブオシレーター系は充実しており、両パラメータの「WIDTH」はツマミ中央でオクターブをMIXする仕様となっている他、別のサブオシレーター機能「MULTI」ではピッチとデチューン設定が可能で、かなりリッチなオクターブ・サウンドやSuperSawが作れます。
 オシレーターミキサー「MIX」では、リングモジュレーション機能やノイズソースがあります。ちなみにこのノイズは実機のように波形内に組み込まれていないので、トランス定番のノイズ・モジュレーション・サウンドは作れない仕様となってます。

16種類搭載のフィルターセクション

 フィルターセクションは2基仕様で、直列/並列設定が可能です。フィルタータイプは豊富で一般的な「LP/BP/HP」から歪みのあるサチュレーター系フィルター「POWER」(LP/BP)やトーキングモジュレーターサウンドが作れる「FORMANT」(1&2)、強力なフィードバックサウンドが作れる「COMB」、ビットクラッシャー「RESAMPLER」など計16種類を搭載しています。
 このフィルター部は、エンベロープによる丸みとハリのあるサウンドや、発振可能なレゾナンスによるフィードバック・サウンドが作れる素晴らしい内容で実機よりも太いです。ウーファーが揺れるので注意!!

モジュレーション・ソースが多彩なLFOセクション

 LFOは、実機と同様に2基装備されていますが、設定はこのLFOセクション内のみで行なう仕様です。
 選択できるソースは、全体のピッチやアンプ、各フィルター内部、各オシレーターといった17個のパラメータが利用できます。波形は6種類あり、3種類のモードやフェードイン機能などもあります。
 効果としては一般的なフィルターサウンドやシンク、ピッチをソースとしたSE&パーカッション、2基を使用した特殊系など幅広いサウンド作りが可能となっています。

シーケンサータイプのアルペジエーター&コード機能

 アルペジエーター機能は、ノートやボイス数、グライドなどを打ち込めるシーケンサータイプで作成したフレーズを通常のアルペジエーターのように鍵盤演奏で再生することができます。
 ボイス数は1~5音までが設定でき、鍵盤演奏時のコード部分をそのまま発音してくれる機能でコードとリードが混じったフレーズ作成が行なえます。
 ステップ数は設定可能ですが、特にサイズ制限がないので1曲分以上のシーケンサートラックとして使用することもできます。

 これとは別の「SEQ」というシーケンサー機能では、リアルタイム録音したフレーズをワン・キー演奏できます。アルペジエーターと併用した録音も可能で、こちらも録音サイズの制限はありません。コード機能は、ワン・キーでコード演奏ができ、コードタイプはスケール機能内で変更できます。アルペジエーターと同時に使用すると便利です。

SEQを呼び出したところ

コードタイプの変更

7種類のエフェクト&モーフィング機能

 エフェクトは、4種類から選択できるマルチエフェクト(ディストーション/コーラス/フェーザー/ロータリー)と、単体のディレイ、リバーブ、2バンドEQがあります。リバーブではトランス系の深みのあるロングリバーブも作れます。

 モーフィング機能「MORPH」ですが、このアプリでは2台分の音色パッチ「A/B」を1パッチ内に作成できる仕様で、モーフ・コントローラーを使って2つの音色を滑らかに変化させるモーフ効果を作ることができます。「A+B」ではデュアルとしての使用も可能です。エフェクトはモーフオン/オフ設定が可能です。

システム機能、MIDI機能、プリセット音色

 システム機能はAudiobus対応で、MIDI機能はVirtual MIDI、MIDIクロック、外部からパラメータをコントロールできるMIDI Learnに対応しています。またAudioCopyに対応したレコーディング機能も搭載しています。

 内蔵されているプリセット音色は各機能を活かした素晴らしいものが多数用意されており、無料でバンクの追加も可能です。

これぞアナログシンセ!

 多くのソフトシンセで聴かれる、変なキラキラ感&嫌なエッジ感がない、これぞアナログシンセという太いサウンドを得意としています。どのジャンルにも対応できる素晴らしい内容なのでシンセ初心者にもオススメできます。

Sunrizer synth

アプリ基本情報

Sunrizer

Sunrizer synth

配信元:BeepStreet

iOS価格:850円

  • バージョン iOS:3.0

  • 備考

    条件:iPad互換iOS 5.0以降が必要

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年07月13日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ