Presser

「RSSってなに?」という初心者でもシンプルで使いやすい無料アプリ『Presser』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月03日]

7月1日に『Google Reader』終了!というニュースで「RSSってなんだろ?」と興味を示した方も多いのではないでしょうか?RSSリーダーとは、RSSに対応しているWebサイトの更新情報を一括で取得・管理できるツールです。気になるサイトをRSSリーダーに登録しておけば、登録サイトの更新情報だけをまとめて収集できます。

Twitterのサービスに『ついっぷる』やら『Twicca』やらいろんなクライアント(アプリ)があるように、RSSリーダーもクライアントによってその使い勝手は様々なのですが、今回は中でもRSS入門者にオススメなiPhoneアプリ『Presser』を使ったRSSフィードの登録~購読の手順をご紹介します。
ブラウザのブックマークから、わざわざサイトを巡回して新着情報を調べる、なんていう面倒くさい&手間のかかる作業は今すぐ止めたほうがいいですよ!レッツ・効率化です!
※『Presser』は現在PC版とiPhone版しか公開されていませんが、7月上旬からAndroid版、中旬にはMacApp版、8月中旬にはiPad版に対応予定です。



Presser 次世代の情報ツール(RSS, Reader, リーダー)
開発: Yosuke Nishida
App Storeでインストール(無料)
Web からアクセス


お気に入りのサイトを登録してみよう

①まずはホーム画面の歯車形をした設定アイコンをタッチ!設定画面の管理の欄から購読リスト管理を選び…

②追加を表す+アイコンをタッチして好きなフォルダ名でフォルダを作ります。
ここでは『2chまとめ』としておきます。

③設定の画面に戻り、次に新規追加フォルダから先ほど作成した『2chまとめ』をタッチします。

この時点では『2chまとめ』のフォルダにはなにも表示されていません。

④最後にホーム画面に戻り、追加アイコンからURLを打ち込み(コピペ)

すると2chまとめのフォルダ内に、登録したまとめサイトのフィードが表示されました!

更新情報をチェックすると…おぉ!!たくさん表示されていますね。

おめでとうございます。これであなたもめでたくRSSデビューです!
お気に入りを示す☆型アイコンがあったり、更新はプルダウン式といった点など、『Twitter』感覚で直感的使えるシンプルなインタフェースなので、初心者にはとても使いやすいクライアントだとおもいます。

『Presser』は学習する!

有名なニュースアプリ『Gunosy』も、同様に使用者の収集記事傾向に合わせたオススメ記事をプッシュで教えてくれますが、実はこの『Presser』というクライアントも、通常のRSSリーダーの機能に加え、搭載されている”学習アルゴリズム”により読めば読むほど使用者にピッタリの記事を収集してくるようになります!
『Presser』が自動収集してきたオススメ記事から自分が知らないニュースメディアに出会うこともあるかもしれません。

上級者には物足りないかも…

『Presser』は良くも悪くもシンプルなリーダー機能しかありません。なので、RSS初心者にはオススメなのですが、もともとGoogle Readerのヘビーユーザーだった人や、かなり多くのニュース記事を一気に捌くには情報更新のスピードなどの面で物足りなさを感じる人も多いかもしれません。
RSSに慣れてきたので、もっとグイグイ使いこなしたい!!!という中級~上級者の方にはカスタマイズ性が高いクライアント『Feedly』を試してみてはいかが?
ただ、『Feedly』はいきなり使うにはヘルプや設定が英語だったりと難易度高めなので、初めて使う方や一度使ってみたけれど使い方がわからなくて諦めてしまった人はコチラ↓の記事で使いこなし術を解説してますのでご参考ください。
Google Reader後継者『Feedly』移行方法とTips教えます【初心者向け】
ただ、現在Google Readerからの移行者が殺到しすぎてサーバーがパンクしている不具合が発生しているという事例も…
Google Reader⇒Feedlyの移行で「失敗する」報告アリ!

アプリ基本情報

Presser

Presser 次世代の情報ツール(RSS, Reader, リーダー)

配信元:Yosuke Nishida

iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年07月03日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ