Cycler3D

音と映像エフェクトを操作するビートメイク&VJアプリ『Cycler3D』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月30日]

 Cycler3Dは、テクノ系トラックに特化したドラム/ベース/オーディオトラックと映像エフェクトが作成可能なビートメイク&VJアプリです。
 映像エフェクトは、各トラックに使用できる19種類のオーディオエフェクトと連動していて、X/Yパッド内の操作で両エフェクトの効果を記憶させる仕組みとなっています。

パート用トラック&レコーディングトラック

 パート用トラックは4つあり、ドラムとベースパート、オーディオトラックのいずれかを自由にアサインして使用できます。4つのレコーディングトラックは、内蔵マイクで録音したソースをループさせて使用できます(図1)。

ドラムトラック

 「BEAT」は、16ステップシーケンサー内に24種類のプリセット素材(キック/スネア/ハット)をアサインしてビートを作成します。パート作成時は、1トラック分のシーケンサー表示だけですが、キック→ハット→スネアと順番に記録していけます。各パターンを変更する場合は、アンドゥ/リドゥ機能のみで行なう仕様です。
 トラックサイズは、16分~2分/1~16小節までが設定でき、1小節以上を録音する場合はリアルタイムでステップに打ち込んで記録していきます。
 このサイズ設定はトラック共通で、各トラックごとに設定でき、各トラックサイズは各トラックアイコン表示で分かるようになっています。
 EDIT機能はX/Yパッド内がボリュームとピッチ設定となっていて、各パートごとに設定できます。各操作はオートメーションとして記録も可能です。

 グラフィック機能は、作成した各パートの波形グラフィックがテンポに合わせてパッド内に表示され、全体パートはここで確認できるようになっています。

ベーストラック
 「BASS」は、24種類の波形を使用してX/Yパッド仕様のステップシーケンサー内を長押しタップすると演奏することができます。
 X/Yパッド内は、縦軸が音程、横軸の各クリッドはランダムなリズムが作成されます。ちなみにこの横軸は一番左が刻みが少なく、右が連続的な16分リズムといった感じでランダム作成される仕組みです。
 フレーズの記録は、パッド操作中に「REPEAT」ボタンを押すとフレーズがループされ、さらに違う波形を選択して、同じ画面内にパートを複数追加していくことができます。各パートの変更は、ドラムトラックと同じくアンドゥ/リドゥ機能で行ないます。
 グラフィック画面では、使用しているパートの波形とステップが表示されます。

オーディオトラック
 「AUDIO」では、専用ブラウザからCycler3D内部のループ&ワンショット素材を使用できます。オーディオエディタでは、ゲインやスタート&エンドポイント、ループ、ピッチ設定などが行なえます。このオーディオトラックも基本はループトラックなので、ワンショット素材はループで使用します。

レコーディングトラック
 「LOOPER」は4トラック分あり、内蔵マイクから録音した素材をループさせて使用できます。ここではトラックサイズを8~16小節と長めに設定するとボーカルなども録音できます。トラック内にはオーバーダビング機能があり、同トラック内に音を次々と重ねていくことが可能です。ここではグラフィック表示はありません。

オーディオエフェクト&映像エフェクト


 Cycler3Dの特徴である映像エフェクトは、各トラックにあるオーディオエフェクト「FX」と連動しており、FXの変化を色々なグラフィックで表してくれる仕組みとなっています。


 オーディオエフェクトには、X/Yパッドでパラメータ設定可能な「ディレイ/リバーブ/ハイパス&ローパスフィルター/ビットクラッシャー/ルーパー/ストレッチ」といったテクノやエレクトロでお馴染みの19種類のエフェクトがあり、それぞれに色々な映像エフェクトがアサインされています。
 グラフィック作成は各トラック作成時と同じく、パッド内で操作した動きをループさせて次々とエフェクトを重ねていくことができ、全8トラック個別に記録することが可能です。

 この他、待機中に画面全体が色々な角度に変化するスクリーンセーバー機能などがあります。

総評

 Cycler3Dにはフリー版(エフェクト制限、エクスポート機能無)の他、下記公式サイトにはパソコン版(Windows/Mac)もあり、パソコン用の有料版にはVSTプラグインも付属しています。iOS版には、オーディオ素材のインポート機能があると便利なので、追加アップデートに期待です。
 Android版も開発中とのことで、こちらも楽しみですね。

Cycler3D

アプリ基本情報

Cycler3D

Cycler3D

配信元:LACOUMETTE Nicolas

iOS価格:850円

  • バージョン iOS:1.0

  • 備考

    条件:iPad互換iOS 5.0以降が必要

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月30日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ