unnamed

人気急上昇の無料アプリ『アメーバ大喜利』は『ボケて』と比べてどうなの?実際に使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月21日]

アメーバからリリースされた大喜利アプリが話題になっているようなので、笑いにはあまり自信がないですがやってみました。ちなみに似ているサービスにボケてがありますが、どう違うのでしょうか。

アプリを起動するといきなりこの画面。殿堂入りボケとは、お題である画像に対するコメントの中で人気が出たコメントのことです。

おもしろかったら座布団1枚!

ボケが面白い!と感じたら画面をタップして座布団をあげることができるみたいです。リアルです。
座布団の左隣の数がもらった座布団の数です。1万8千枚・・・。
気に入ったボケは気軽にSNSでシェアすることもできます(座布団右隣)。

出ているボケを見ていると本当にいろいろとあります。政治が絡んでくると何かとデリケートになりがちですが、大喜利にしちゃえば関係ありません。

なかなかブラックユーモアにあふれています。もう笑っていいのかわからないラインですが、個人的には好きです。

実際にボケてみる!

さて、そろそろ実際に自分もボケてみようと思います。
お題一覧画面でお題をチェック。たくさんの人がボケを投稿しているお題が「注目のお題」として表示されます。突っ込みどころ満載の画像たち。

ボケる前にまずはログインが必要!ということでログイン画面。アメーバID持ってない!という方も大丈夫、その他のIDでもログインできます。ソーシャル時代に生きてきいればこの中のどれかしらのIDは持っているでしょう。

この大喜利アプリの中ではなく、まずはアメーバ内でプロフィールをつくることになります。

居住地が日本かアメリカ合衆国しか選べないというのはいかがなものでしょうか。

実際にボケてみました。はじめの一歩!

笑いの道は長く、険しい。

こちらが大喜利内マイページ。どうやらグレードがあるようです。

こちらがグレード一覧。ゴッドの上には何が待っているのでしょうか。道のりは長いです。
もらった座布団の数に応じてどんどんグレードがあがっていきます。

「1回ボケる」という条件を満たし、グレードが上がりました。画面左上の座布団がメッセージ受信箱のような役割を果たしているようです。

最後に自分でお題の画像を投稿してみました。早くもボケのコメントが!これはなかなかうれしいです。

まとめ
ボケてと比べてみます。

★GOOD
・やりこみ要素あり。
グレードがあるおかげで、やる気が出ます。さらなる高みを目指したくなります。

★BAD
・カテゴリ別にお題・ボケが検索できない。
ちなみにタグ機能もないので、関連づけることができません。

以上大喜利アプリのご紹介でした。笑いのセンスがある人はいたるところで重宝されると思うので、このアプリでセンスを磨いていきたいと思います。

アプリ基本情報

unnamed

アメーバ大喜利〜傑作ボケ続々!毎日爆笑〜

配信元:CyberAgent, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.9 / iOS:1.0.4

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
インターネットからデータを受信する
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
アカウント
この端末上のアカウントの検索
システム ツール
保護されたストレージへのアクセスのテスト
電池への影響
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月21日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ